無料ブログはココログ

更新

  • 更新
    with Ajax Amazon

最近読んで、かなりおもしろかった本(人を選ぶ)

ブログランキングへ

  • にほんブログ村 本ブログへ

    ※このブログはリンクフリーです。
    ※目的の記事が表示されない場合は、カテゴリ(下の方)の著者別リンクを使うといいかも。

最近読んだもので、超おすすめ(万人向け)

最近やったゲーム『龍が如く 極2』(PS4)

約70時間ほどプレイして、プラチナトロフィー獲得。

今作の亜門は楽勝。難易度LEGENDも楽勝。
厄介なのは、「達成目録」コンプである。問題はプレイスポットである。
とはいえ、過去作に比べたら、ハードルは低め。ゴルフと将棋は攻略動画、バッティングセンターは攻略サイト、麻雀はド素人だが適当にプレイしてたらなんとかなった。

最後まで残ったのがカラオケ。こいつは繰り返し練習するしかない。ミスも2回までなら90点確保できるが、一度でもミスると立て直しが難しいからね……。
かなり苦労したが、なんとかクリアできた。

龍が如く 極2 - PS4 龍が如く 極2 - PS4

セガゲームス  2017-12-07
売り上げランキング : 117

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

  おまけで収録された真島編。マコトとの再会のシーンは良かったですな。真島は、架空の人物と思えないくらい生き生きとしてるよなあ。

一日一回ふくびきパス結果報告(DQMSL日記223)

一日一回ふくびきパスの結果報告です。
魔王フェスでは、魔王が2体出ました。
20180114

なお、ジェムがあまりないので、当面ふくびきパスの購入は見合わせます。

知念実希人『崩れる脳を抱きしめて』

著者はお医者さんなんですな。医者でミステリー小説も書ける。本作の主人公のように、ストイックに勉強されたんでしょうな。
というわけだが、本作はキャラクター造形が陳腐すぎるのが、残念。また、ちょっといろいろ無理あるなあと。ネタバレなので直接的な言及はさけるが、絵を描くこと、紅茶を煎れること、とかね。

崩れる脳を抱きしめて 崩れる脳を抱きしめて
知念 実希人

実業之日本社  2017-09-15
売り上げランキング : 5403

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

太田愛『犯罪者』

読み応えがあり、非常に面白い作品だった。

緻密なプロット、丁寧に描かれた人間ドラマ、そして圧倒的なボリューム。とにかく冒頭の「通り魔事件」の真相の意外性が秀逸である。社会派ミステリーやクライムノベルの要素も取り込んでおり意欲的でもある。取材や資料の読み込みもされている。

何度かクライマックスが訪れるが、まだ「続くのか」「続けてよいのか」と思いながら読んだ。これだけのボリュームだと、いい感じで連続ドラマ化できそうですな。

著者がテレビドラマの脚本家であることから、正直ほとんど期待してなかったのだが、良い意味で期待を裏切っくれた。脚本家で、これだけの小説を書けるというのは、本物だと思う。
犯罪者 上 (角川文庫) 犯罪者 上 (角川文庫)
太田 愛

KADOKAWA  2017-01-25
売り上げランキング : 955

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
犯罪者 下 (角川文庫) 犯罪者 下 (角川文庫)
太田 愛

KADOKAWA  2017-01-25
売り上げランキング : 787

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

文庫版の装丁もなかなか良い。
なお、私の読解力不足のせいか、1つか謎が残った(真崎は4月4日に事が起こることをどうして知ったのか?)。

「お正月キャンペーン」の無料無料ふくびき10連結果報告(DQMSL日記222)

ラプソーンの投入、そして転生たまごの無料ばら撒きと、まほうの地図レベルマックス…… いよいよサービスの晩成期に入ったのかと(白地図のばら撒きも増えそうですな)。

さて、「お正月キャンペーン」の無料ふくびき10連結果です。昨日のドリーム魔王くじで引いた30枚は散々な結果でしたが、なんといきなりラプソーンが出てます。
くじが緩いのか、運が良かったのか?
20180101

ドリーム魔王くじ 結果報告(DQMSL日記221)

ドリーム魔王くじの抽選が行われました。
14枚の内訳は、4等―7枚、3等―4枚、2等―1枚、そして系統の王賞(A)―2枚でした。

5等と6等をスルーできたのは良いのですが、半分4等というのが残念。
魔王確定か神獣確定が複数貰えるのが当たることを祈りましたが、系統の王確定が2枚来ただけでした。ちょっと微妙なところ。
さて、やけくそで、獲得したふくびき券スーパー30枚を一気に引きました(10連☓3)。
対象は、ラプソーンふくびき(いよいよラプソーン出しちゃいましたね)。
結果は、以下のようなひどいものでありました。
201712313
なお、系統の王確定ふくびきは、メテオコアとバーガルゴでありました。

魔王フェス1日1回5連結果報告(DQMSL日記220)

先日、9000ジェムで魔王確定ふくびきセットが販売されましたが、そちらは見送り、魔王フェスの1日1回5連に、手持ちのジェムを投入しまいた。
結果としては、なかなか良かったです。しっかり魔王が出てますもん。
以下のほか、ふくびきパスでオムド・ロレスとバラモスも出てます。計4体。
(なぜか、確率アップ対象外の魔王も出たりしてます)
201712311
201712312

2017年に読んだ本について

昨年同様、今年も本をよく読む時期もあれば、全く読まない(読めない)時期もあり、トータルで78冊と微妙な数となってしまった。
(2017年に読んだものなので、古い作品も含みます。ノンフィクションは除く)
2018年も良い本に出会えればと、思う。
-------------------------------------------
■■■■■2017年読了作品■■■■■
薬丸岳『アノニマス・コール』
大内伸哉『どこまでやったらクビになるか―サラリーマンのための労働法入門 』
島田荘司『アルカトラズ幻想』
薬丸岳『神の子』
うれま庄司『マジカル†デスゲーム』
うれま庄司『マジカル†デスゲーム2』
アダチアタル『ジンクス†ゲーム』
アダチアタル『ジンクス†ゲーム2』
アダチアタル『ジンクス†ゲーム3』
葉真中顕『ロスト・ケア』
島田裕巳『葬式は、要らない』
周木律『不死症』
館淳一『凶獣は闇を撃つ』
周木律『猫又お双と教授の遺言』
笹沢左保『どんでん返し』
霧舎巧『一月は合格祈願×恋愛成就=日常の謎』
大山誠一郎『密室蒐集家』
椙本孝思『露壜村事件 生き神少女とザンサツの夜』
五十嵐貴久『贖い』
笹沢左保『魔性の月光』
大山誠一郎『赤い博物館』
葉真中顕『コクーン』
笹沢左保『遥かなりわが叫び』
葉真中顕『ブラック・ドッグ』
周木律『猫又お双と一本足の館』
大山誠一郎『アルファベット・パズラーズ』
椙本孝思『幻双城事件 仮面の王子と移動密室』
青崎有吾『水族館の殺人』
葉真中顕『絶叫』
天野節子『氷の華』
深水黎一郎『倒叙の四季 破られたトリック』
田中周紀『会社はいつ道を踏み外すのか 経済事件10の深層』
貫井徳郎『壁の男』
貴志祐介『極悪鳥になる夢を見る』
大山誠一郎『仮面幻双曲』
松崎一葉『クラッシャー上司 平気で部下を追い詰める人たち』
天野節子『目線』
天野節子『烙印』
ブライアン W.オールディス『地球の長い午後』
薬丸岳『その鏡は嘘をつく』
浦賀和宏『緋い猫』
松本麗華『止まった時計 麻原彰晃の三女・アーチャリーの手記』
天野節子『彷徨い人』
中山七里『テミスの剣』
早坂杏『双蛇密室』
秋吉理香子『絶対正義』
秋吉理香子『自殺予定日』
中山七里『さよならドビュッシー』
伊岡瞬『代償』
五十嵐貴久『南青山骨董通り探偵社』
浦賀和宏『ifの悲劇』
高嶋哲夫『富士山噴火』
百田尚樹『カエルの楽園』
住野よる『君の膵臓をたべたい』
中山七里『連続殺人鬼カエル男』
安生正『生存者ゼロ』
奥田英朗『沈黙の町で』
中山七里『切り裂きジャックの告白 刑事犬養隼人』
中山七里『七色の毒 刑事犬養隼人』
百田尚樹『鋼のメンタル』
堂場瞬一『暗転』
カズオ・イシグロ『わたしを離さないで』
安生正『ゼロの迎撃』
神崎京介『化粧の素顔』
安生正『Tの衝撃』
伊岡瞬『教室に雨は降らない』
伊岡瞬『もしも俺たちが天使なら』
伊岡瞬『瑠璃の雫』
真山仁『バラ色の未来』
伊岡瞬『悪寒』
雫井脩介『望み』
柚月裕子『慈雨』
百田尚樹『戦争と平和』
久坂部羊『テロリストの処方』
安生正『ゼロの激震』
薬丸岳『誓約』
浦賀和宏『Mの女』
久坂部羊『老乱』
以上、78冊

2017年プレイしたゲームを振り返る

今年は、あまりゲームをプレイしなかった。
プレイしたものは、ほとんどがビックタイトルの続編である。

◆PS4


ちなみに、スマホゲームは、「DQMSL」と「ポケ森」を現役プレイ中。「パズドラ」はログイン勢。
「星のドラゴンクエスト」「ドラゴンクエスト ライバルズ」「ファイアエンブレムヒーローズ」は、もはやログインすらしてない。

久坂部羊『老乱』

ある一家を通じて、痴呆症と介護の現実を描いた作品であった。

老乱 老乱
久坂部羊

朝日新聞出版  2016-11-07
売り上げランキング : 78468

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

最近やったゲーム『英雄伝説 閃の軌跡III』(PS4)

これまで「軌跡シリーズ」は、携帯機でプレイしていたが、今作で初めて据え置き機でのプレイとなった。
約110時間プレイしてクリア。難易度はノーマルでプレイした。
気のせいかも知れないが、過去作以上にイベントやデモシーンが多く感じた。街の人々などと会話をして廻るのも、いつも以上にしんどかった。
(そうそう、人口88万の帝都ヘイムダルでも、街中に人がほとんどいないのは、大きな課題ですなファルコムさん)

いろいろ酷評されているようだが、私は十分に楽しめた。いつもながら大風呂敷広げまくりで、次から次に強敵登場、死者生き返りまくりで、相わからずだなあ~と。ただ、JRPGでここまでシナリオがしっかりしてる作品は他にないは事実。ラストも許容範囲。ロボットものになってきたのは、ちょっと違うな、という感じだが。

戦闘はまずまずかね。「体制崩し」はいちいち意識しなくとも、(難易度ノーマルなら)適当でいけた。戦闘のロードがほとんどなかったのは良かった。オーブやアーツは増えすぎてわけわからん感じだが、(難易度ノーマルなら)適当でいけた。

トロフィーコンプしたいところだが、流石に2周するのはしんどいので諦める(慎重にプレイしたのだが、ラジオネタを見逃したのはショック)。

英雄伝説 閃の軌跡III - PS4 英雄伝説 閃の軌跡III - PS4

日本ファルコム  2017-09-28
売り上げランキング : 661

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

クリスマスプレゼント 10連など(DQMSL日記219)

クリスマスプレゼントとして運営から配布されたふくびき券10枚。10連で引いてみました(魔王フェス1)。結果は、以下の通り。大ハズレ。

20171225
ただ、最近ふくびき運は結構良いです。後日報告しますが、魔王フェス(1日1回5連)で、すでに魔王3体出てます。また、「ドルマゲス5%ふくびき」では、2体ドルマゲスが出ました。☆1にしてます。
Dorumagesu2
このように、「ドルマゲス5%ふくびき」3回中2回はドルマゲスでしたが、もう1回はヘルダイバーでありました。

浦賀和宏『Mの女』

またもやアクロバティックな中編である。
終盤、逆転につぐ逆転なのはいいのだが、答えは明確にしてほしいなあ~。

Mの女 (幻冬舎文庫) Mの女 (幻冬舎文庫)
浦賀 和宏

幻冬舎  2017-10-06
売り上げランキング : 179130

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

あ、そうそう、電子書籍で、本作の作中に登場する「メタモルフォーゼの女 スミレ色の手紙」という作品がでているようですな。

薬丸岳『誓約』

薬丸岳作品らしいテーマとリーダビリティの高さ。

1つ、ものすごい偶然要素が入ってるのが、ちょっと残念。
誓約 (幻冬舎文庫) 誓約 (幻冬舎文庫)
薬丸 岳

幻冬舎  2017-04-11
売り上げランキング : 42462

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

安生正『ゼロの激震』

ゼロシリーズの第3弾なのだが、イマイチだった。
バベルシステムという発電のアイデア自体は面白い。しかし、小説として面白くない。

『シンゴジラ』を彷彿とさせる官邸での描写が多いが、東京にマグマが襲いかかる様というか、パニック描写みたいなのはほとんどない。あるにはあるが、唐突というか、「過程」が描かれてないためリアリティに欠ける。
高嶋哲夫『富士山噴火』 を読んだ読者なら、そのあたりわかる)

最大の謎の「マグマが生まれた理由、移動した理由」というのが、実際に起こりうる可能性があるのか、イメージできず。坑道?みたいなところの描写もわかりづらい。

ゼロの激震 (宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ) ゼロの激震 (宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ)
安生 正

宝島社  2017-06-24
売り上げランキング : 32540

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

«久坂部羊『テロリストの処方』

カテゴリー