無料ブログはココログ

更新

  • 更新
    with Ajax Amazon

最近読んで、かなりおもしろかった本(人を選ぶ)

ブログランキングへ

  • にほんブログ村 本ブログへ

    ※このブログはリンクフリーです。
    ※目的の記事が表示されない場合は、カテゴリ(下の方)の著者別リンクを使うといいかも。

最近読んだもので、超おすすめ(万人向け)

DQ9イベント&新人訓練 無料ガチャ結果報告(DQMSL日記233)

まだ一応、続けてはいます。
ガチャ結果も記録をつけております。
ということで、最近の炊き出しの結果報告でございます。
20180419

白井智之『人間の顔は食べづらい』

クローン人間が食用として育てられてる、なんていう設定のミステリー。
探偵役が何とも面白い。推理は二転三転し、叙述トリック的なものまである。
なかなか楽しめる。

ちょっと気になったのは、子供の成長障害などが問題視され、クローン人間の人肉を食用として提供、みたいな話が出てきた。ただ、制度としては、本人が自身のクローンを食べるという風になってる。しかし、闇でどこの誰かわからない人肉を食べせる店もあるという。細かいことだし、多くの読者は気にならないことかもしれない。ただ、私は、この設定のブレみたいなものが気になった。

人間の顔は食べづらい (角川文庫) 人間の顔は食べづらい (角川文庫)
白井 智之

KADOKAWA  2017-08-25
売り上げランキング : 351780

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

白井智之『おやすみ人面瘡』

エログロなミステリーだった。
時系列がわかりづらい部分が残念だったが(わざとかもしれない)、終盤のSFミステリー的な仕掛け(死んでも死んでない体)は、そこそこ面白かった。

おやすみ人面瘡 おやすみ人面瘡
白井 智之

KADOKAWA  2016-10-01
売り上げランキング : 189796

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

最近やったゲーム『二ノ国II レヴァナントキングダム』(PS4)

寄り道しまくって、55時間ほどでクリア。
なんだか残念なゲームだった。

最初は良かったんだけどね……。
とにかくグラフィックの美しさには感動した。ただ、グラフィックが綺麗なのは、すぐに慣れて当たり前のものとなってしまう。
『ダーククロニクル』に近い印象もあったので、それ相応の期待もしたのだが……。

ゴールドパウンドあたりまでは力を入れて作ってた感があるけど、途中からスタッフの力が尽きた感あり(これは前作も同様)。
とにかく悪くはないけど、すごく良くもない。

以下、その他、残念な点。
●テキストが小さい。
●進軍バトルよくわからん(ゴリ押しでいける)。
●フニャもよくわからん。
●装備種、装備特性、スキル・魔法とかいろいろあるけど、ほとんど使わない。
●コピペ水増し感満載のダンジョンやクエスト。
●久石さんの音楽がメインテーマ以外微妙。本当に本人が手がけているのか。
●音楽がぶつ切れになる。
●微妙なロード(DQ11のルーラよりは早いのであまり気にならないけど)
●キングダムモードの自由度のなさ。
●全体的にユーザビリティ(親切さ)が良いのか、悪いのかわからない。
●シナリオがクソなのはいうまでもない。

トロフィー制覇を目指して、クリア後も追加で10時間くらいプレイしたが、挫折。
コンプ系が少ないのは良かったが、レベル上げがだるすぎる。進軍がだるすぎる。
時間の無駄である。
二ノ国II レヴァナントキングダム - PS4 二ノ国II レヴァナントキングダム - PS4

レベルファイブ  2018-03-23
売り上げランキング : 15

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

らいなまキャンペーン(特別ミッション報酬) 無料ガチャ 結果報告(DQMSL日記232)

スマホ破損で1週間程度、DQMSLをプレイしてなかったのですが、再開してもプレイ意欲がかなり落ちました(スマホゲームの時間の無駄さを痛感)。
楽しみであったふくびきですら、正直どうでも良い感じです。
「旅」ガチャを引きための、通常クレスト7回クリアもかなり苦痛です。いよいよかな。
今回の結果は以下の通り。溜め込んで、10連を2回しました。
(あと1回は、シュプリンガーでした)

20180401

村上春樹『1Q84』

(何年かぶりに村上春樹の作品を読んだわけだが)結構面白かった。
読み始めてすぐ、独特の筆致や言葉遣いが、紛れもなく村上作品だなあ、と感じとれたのがちょっと嬉しかった。
本作は、SFファンタジー&恋愛小説が基盤で、そこにミステリー的な要素も入ってくる。謎の多くは、謎のままで終わってしまうが、これはこれで良し、だろう。

1Q84 BOOK1-3 文庫 全6巻 完結セット (新潮文庫) 1Q84 BOOK1-3 文庫 全6巻 完結セット (新潮文庫)
村上 春樹

新潮社  2012-05-28
売り上げランキング : 7839

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

シリーズ思い出キャンペーン 無料ガチャ結果報告(DQMSL日記231)

シリーズ思い出キャンペーンは3月20日までありますが、スマホのパネル破損によりしばらくDQMSLをプレイできなくなりそうです(別の端末でプレイする方法もあるけど)。

ということで、もう結果を報告しておきます。
20170318
これを機会に「引退」という可能性もあります。
毎日ログインしている「パズドラ」、あと「ポケ森」も。

シリーズ思い出ミッション 冒険スタンプコンプのふくびき結果報告(DQMSL日記230)

シリーズ思い出ミッション 冒険スタンプコンプのふくびき結果報告です。
S確定は、ミルドラース。その他は以下の通り。
20170317

そうそう、ビルダーズカーニバルの討伐リスト分周回したのですが、ビルダーヒロインというのが1体もドロップしませんでした。0って、ひどすぎワロタ。

なお、「銀」集めは面倒なので、やってません。

[最近見たアニメ]『けものフレンズ』感想

テレビ東京のサイトで無料公開(期間限定)されていたので視聴した。
パッと見は完全に幼稚園児向けアニメだが、ヲタ向けのエッセンス満載。
絵が緻密でない、あたりが妙に魅力がある。
図書館まではそこそこ面白かったが、終盤ちょっと失速するね。
あえてだと思うが謎が謎のままだったり、丁寧に語られない部分も多い。このあたりは賛否両論か? サーバルちゃんの純真無垢で一生懸命な感じは好感が持てる。

けものフレンズBD付オフィシャルガイドブック (1) けものフレンズBD付オフィシャルガイドブック (1)
けものフレンズプロジェクトA

KADOKAWA  2017-03-25
売り上げランキング : 4758

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

春口裕子『悪母』

ママ友の友情や憎しみをテーマとした、いや~な話でした。

悪母 悪母
春口 裕子

実業之日本社  2016-06-04
売り上げランキング : 112783

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

元少年A『絶歌』

文章力が凄い。驚いた。ゴーストライターが入ってるのかな、と思わないではないけど。

絶歌 絶歌
元少年A

太田出版  2015-06-11
売り上げランキング : 10096

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

太田愛『幻夏』

太田愛さんの長編2作目。

『犯罪者』『天上の葦』の間のエピソード。上下巻からなる『犯罪者』『天上の葦』に比べると、展開が非常にスピーディーな印象を持った(まあ、一般的な速度だけど)。

『犯罪者』『天上の葦』同様に面白い。社会派的なテーマというかメッセージを、うまく盛り込んでいる点もなかなか。

ただ、本作では偶然要素がかなり気になった。一応説明が出て来るが、「作品ならではの一回性の偶然(すなわち運命)」であったとしても、「出来過ぎ感」は拭いきれない。

幻夏 (角川文庫) 幻夏 (角川文庫)
太田 愛

KADOKAWA  2017-08-25
売り上げランキング : 2201

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

後夜祭ふくびき結果報告(DQMSL日記229)

後夜祭ふくびきの結果です。twitterキャンペーンだっけか?後夜祭ふくびきが10枚配布されましたが、その分も含めてです。

ふくびき券スーパーが16枚、Bランク確定が9枚です。
20180301

太田愛『天上の葦』

鑓水、修司、相馬の三人組のシリーズ第3作。

(『幻夏』は未読だが)『犯罪者』 はネタ自体にインパクトがあっただけに、三人組を使うなら、相応のネタじゃないと、自らの作品にケチをつけるような結果になるのでは? と勝手な心配をしながら読み進めた。

というわけだが、そんな心配を払拭させるくらいの仕事だった。
中盤がちょっと退屈ではある。また、本作の最大のネタが物足りない感はある(何か裏があるんだよね?と勝手に期待してしまった)。それでも、高いリーダビリティ、魅惑的な伏線とその回収、圧倒的な取材による戦時中の物語の構築。高い評価に値する作品だと思う。
いい作家ですな。

天上の葦 上 天上の葦 上
太田 愛

KADOKAWA  2017-02-18
売り上げランキング : 6315

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

天上の葦 下 天上の葦 下
太田 愛

KADOKAWA  2017-02-18
売り上げランキング : 8609

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

天野節子『午後二時の証言者たち』

序盤はちょっと退屈。中盤からそこそこ面白くなるのだが、最終的にはズコーって感じかな。
(意図的かもしれないが)謎が謎のまま終わるし、アンフェア気味な部分もある。刑事が「○○動脈切断での止血死」という点に、事件の共通項を見出す場面は、さすがに無理がある。とにかくいろいろ粗がある。
心理描写というか、人間の描写は良いんだけどね。

午後二時の証言者たち (幻冬舎文庫) 午後二時の証言者たち (幻冬舎文庫)
天野節子

幻冬舎  2017-10-06
売り上げランキング : 13949

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

«静月遠火『真夏の日の夢』

カテゴリー