無料ブログはココログ

更新

  • 更新
    with Ajax Amazon

最近読んで、かなりおもしろかった本(人を選ぶ)

ブログランキングへ

  • にほんブログ村 本ブログへ

    ※このブログはリンクフリーです。
    ※目的の記事が表示されない場合は、カテゴリ(下の方)の著者別リンクを使うといいかも。

最近読んだもので、超おすすめ(万人向け)

« 誉田哲也『ストロベリーナイト』 | トップページ | おすすめゲーム
『ゼルダの伝説 時のオカリナ』 »

おすすめアニメ
『ふしぎの海のナディア』

私も、少しオタ属性が入っているので、良質なアニメやゲームを紹介する「おすすめ アニメ&ゲーム」カテゴリを作ってみた。
旧作中心で、一般人にもOKというもの中心でいこうと思う。

一発目は、テレビアニメ『ふしぎの海のナディア』だ。

ジューヌ・ヴェルヌの『海底二万マイル』を原案として(全然違うけど)、エヴァと同じガイナックス(総監督・庵野秀明、監督・樋口真嗣、キャラデザ・貞本義行など)が制作、NHKで放送された。

これを見たのは、エヴァが放送される約1年前。私は、ビデオで借りて一気に見た。

見始めると、止まらないんですよ。この作品。

ラピュタのようなモノをというプロデューサーサイドの意向を汲みつつ、オリジナルストーリーを作りあげている。
魅力あるキャラクターたち、またエヴァと同様に、聖書をモチーフにしたストーリー、フリーメーソンをモチーフとした敵キャラのデザイン。このあたりは、まさにプレ「エヴァ」という感じだ。

謎が謎を呼び、これ最後まとまりつくのかよ!と思ったりもするが、ラスト4話で怒涛の展開を迎える。これがムチャクチャ盛り上がる。特に最終回は泣ける(サブタイトルが、私が好きな小説『星を継ぐもの』から取られているし)。

※エヴァの最終話『世界の中心でアイを叫んだけもの』は、ハーラン・エリスンの同名小説から取られているわけだが、同じ手法だね。

その他、いろんなエピソードがある作品だが、それは自分で適当にググって調べてみてちょうだい。

マジではまる。

ふしぎの海のナディア VOL.1 ふしぎの海のナディア VOL.1
鷹森淑乃 日高のり子 水谷優子

キングレコード 2001-08-29
売り上げランキング : 40066
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


音楽は、エヴァと同様に鷺巣詩郎である。これがまた素晴らしい。特に、最終回の後半にかかる曲は、聴いただけで泣ける。

さらには、キャラごとのテーマ劇中歌もなかなかよい。キャラごとにテーマ曲をつけたのは、このアニメが最初ではないのだろうか?庵野と主演声優二人(鷹森淑乃、日高のり子)が作詞したという「はじめての恋」が、結構好き。

ふしぎの海のナディア ミュージック・ビデオ ふしぎの海のナディア ミュージック・ビデオ
オムニバス SILK

東芝EMI 2004-08-25
売り上げランキング : 39474

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

↓なお、劇場版もある。
こいつは、
クソ映画である。絶対見てはならない!
あまりにひどいため、DVD化はされてないようだ。

ふしぎの海のナディア(劇場用オリジナル版 ふしぎの海のナディア(劇場用オリジナル版
貞本義行 高田耕一 青野昌

東宝 1991-11-01
売り上げランキング : 12507
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

※どうでもいい話。本作品のエンディングテーマ『Yes, I will ・・・』を歌った森川美穂。ものすごいマイナーな人というか、今何しているか知らないが、昔この人のラジオを聴いたことがあったりしますです。

« 誉田哲也『ストロベリーナイト』 | トップページ | おすすめゲーム
『ゼルダの伝説 時のオカリナ』 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

【おすすめアニメ&ゲーム】」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: おすすめアニメ
『ふしぎの海のナディア』
:

« 誉田哲也『ストロベリーナイト』 | トップページ | おすすめゲーム
『ゼルダの伝説 時のオカリナ』 »

カテゴリー