無料ブログはココログ

更新

  • 更新
    with Ajax Amazon

最近読んで、かなりおもしろかった本(人を選ぶ)

ブログランキングへ

  • にほんブログ村 本ブログへ

    ※このブログはリンクフリーです。
    ※目的の記事が表示されない場合は、カテゴリ(下の方)の著者別リンクを使うといいかも。

最近読んだもので、超おすすめ(万人向け)

« エヴァ新作映画!? | トップページ | 絶対読んで損なし
浦賀和宏『時の鳥籠』 »

久坂部羊『無痛』

『廃用身』『破裂』に続く、久坂部羊の書き下ろし第3作。

この作品は、図書館予約件数が多いもののひとつですね。
劇団ひとりの『陰日向に咲く』と同じタイミングで予約して、先日ようやく借りることができました。

本書のオビには、
「見るだけですぐに症状がわかる二人の天才医師、
痛みの感覚をまったく持たない男、
別れた妻を執拗に追い回すストーカー、
殺人容疑のまま施設を脱走した14歳少女、
そして刑事たちの前にたちはだかる刑法39条」

とあります。
まさに、これがこの作品のエッセンスです。

で、感想ですが、う~んという感じですな。
ちょっと久坂部作品に期待し過ぎたせいもありますが。

精神障害者等の犯罪、少年法、生来犯罪者説など、最近ではエンターテインメント小説という形でないと、扱えない話がいろいろでてきます。
それはいいんだけど、ちょっと詰め込み過ぎな感がありますな。『破裂』もそうでしたが、もっとシンプルにまとめて欲しかった。
ストーカーの話はないほうがよかったのではと思う。よくある<猟奇殺人モノ>になっていたのが残念。終盤ちょっと雑だし。

医師作家である久坂部らしい、手術シーンの描写や、かなりヤバめの医師の考えが提示されるあたりはよいんですがね(犯因症の説明も中途半端な感じしましたが)。

なんか、あれ、なんとなく首藤瓜於『脳男』を思い起こさせるものがありましたし。

久坂部先生と幻冬舎の担当の方、できれば『廃用身』のようにシンプルかつ強烈な作品を期待してます。
(もしかしてこのブログを見るかも知れないので一応書きます。)

続編作るつもりなのかなあ、と思ったりもするところですが……

無痛 無痛
久坂部 羊

幻冬舎 2006-04
売り上げランキング : 137108
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

◆参考 久坂部羊 第一作 『廃用身』 やばいというかおぞましいがとにかく凄い!メディカルホラー!  おすすめです!

廃用身 廃用身
久坂部 羊

幻冬舎 2005-04
売り上げランキング : 67491
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

◆参考 久坂部羊 第ニ作 『破裂』 高齢化社会とどう向き合うか……

破裂 破裂
久坂部 羊

幻冬舎 2004-11
売り上げランキング : 34084
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

« エヴァ新作映画!? | トップページ | 絶対読んで損なし
浦賀和宏『時の鳥籠』 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

(2006年読了)ミステリー」カテゴリの記事

(か行)久坂部羊」カテゴリの記事

コメント

 こんにちは。またまたお邪魔します。

 昨日、図書館に行く用事があったので、「陰日向に咲く」を予約しました。

 で、受付の人「あ、待ち日数350日ですから、およそ1年ですね」

 ええええぇぇぇ?だって「ダ・ヴィンチコード」の時だって225日だったよ。それよりも多いの?

 どうして図書館はもっと本を買わないんでしょうか?待ち時間1年というのは、図書館としての意味をなさないような…。


 ちなみに「ダ・ヴィンチコード」は、いまだに回ってきていません。熱が冷めちゃったよ。

私も「ダ・ヴィンチコード」を前に予約しようとしたのですが、予約人数が3桁だったのであきらめました。

「陰日向に咲く」は、もうブックオフとかで買って読んだ方が早いかもしれませんね。

最近は、読みたいなという作者の新刊が出るという情報が入り次第、図書館で予約するようにしてます。それでも先には先がいたりしますがね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 久坂部羊『無痛』:

« エヴァ新作映画!? | トップページ | 絶対読んで損なし
浦賀和宏『時の鳥籠』 »

カテゴリー