無料ブログはココログ

更新

  • 更新
    with Ajax Amazon

最近読んで、かなりおもしろかった本(人を選ぶ)

ブログランキングへ

  • にほんブログ村 本ブログへ

    ※このブログはリンクフリーです。
    ※目的の記事が表示されない場合は、カテゴリ(下の方)の著者別リンクを使うといいかも。

最近読んだもので、超おすすめ(万人向け)

« おすすめアニメ
『ふしぎの海のナディア』
| トップページ | 新潮文庫について »

おすすめゲーム
『ゼルダの伝説 時のオカリナ』

これは、間違いなく、神ゲーですよ(W

本作は1998年に、任天堂から発売されたNINTENDO64用ソフトである。3Dになった最初のゼルダなわけだが、ジャンプの自動化や注目システムなどの素晴らしい発明、適度な広さのマップ、計算尽くされたダンジョン設計など、どれも素晴らしい。

NINTENDO64という力のないハードで、できることを限界までやりつくしているという感じで、完成度も超一級である。

とにかく触っているだけで楽しいゲームです。テーマ曲はもちろん、エポナの歌や嵐の歌などの楽曲もよい。そして歯ごたえのあるダンジョン(設計した人凄いわ!)。いや本当に素晴らしい。
まあストーリーはやや強引なところもあるけど。

もちろん、『風のタクト』予約特典で入手した「裏ゼルダ」もプレイ済みである。

という感じで、ベタ誉めしてみました。
(任天堂信者と思われるのは本意ではないが、ゼルダ信者であることは否定しない)

さて、このゼルダ、Wiiの発売日である12月2日に新作『トワイライトプリンセス/Twilight Princess』が発売になる。
私としては、Wiiでプレイしたい!という気持ちもあるが、あえてGC版を買う予定。知り合いが、E3でプレイをして来たのだが、「疲れる」「う~ん」と。
もちろん操作性などは改良されていることは間違いないだろう。また、矢を撃つときなどは間違いなくWiiの方がよいと思う。それにWiiでは、GC版のような、処理落ちもないだろう。

だけど、GC版を買う。

ただ、いまだGC版の具体的な発表がないのでかなり不安である。

そもそも、『トワプリ』はWiiと同発にするために1年も発売を遅らせたわけだ。去年の今頃、任天堂は『トワプリ』はGC用ソフトです!と言いはってたわけで……。もしGC版が出なかったら、一部信者が怒りだしますぜ、任天堂さん。

『時オカ』は、スーパーマリオクラブの会員向けに景品として制作された『ゼルダコレクション』、また『風のタクト』の予約特典として、GC(64をエミュレーション)でプレイすることができた。今プレイしようとしたら、基本的に64版。ただ、Wiiのヴァーチャルコンソールで、間違いなく供給されることになるはず。未プレイの方は、是非Wiiで『時オカ』をプレイしてほしい。

ゼルダの伝説 時のオカリナ ゼルダの伝説 時のオカリナ

任天堂 1998-11-21
売り上げランキング : 5825
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

続編である『ムジュラの仮面』もよい。なんとなく影が薄いが。こちらは、3日で世界が終わるという特殊な設定が面白い。しかも、演出がかなり怖い。
ただ、二度とやりたくないようなミニゲームはやめてくれ。
(ビーバー追いかけっこ、ゴロンリンクでの移動とかマジでつらかった)

ゼルダの伝説ムジュラの仮面 ゼルダの伝説ムジュラの仮面

任天堂 2000-04-27
売り上げランキング : 6510
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

« おすすめアニメ
『ふしぎの海のナディア』
| トップページ | 新潮文庫について »

ゲーム」カテゴリの記事

【おすすめアニメ&ゲーム】」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: おすすめゲーム
『ゼルダの伝説 時のオカリナ』
:

« おすすめアニメ
『ふしぎの海のナディア』
| トップページ | 新潮文庫について »

カテゴリー