無料ブログはココログ

更新

  • 更新
    with Ajax Amazon

最近読んで、かなりおもしろかった本(人を選ぶ)

ブログランキングへ

  • にほんブログ村 本ブログへ

    ※このブログはリンクフリーです。
    ※目的の記事が表示されない場合は、カテゴリ(下の方)の著者別リンクを使うといいかも。

最近読んだもので、超おすすめ(万人向け)

« 最近やったゲーム
『みんなのテニス』
| トップページ | 絶対読んで損なし
東野圭吾『秘密』 »

加納朋子『ガラスの麒麟』

加納朋子を読んだのは『ななつのこ』『魔法飛行』以来、久しぶり。全部で6作からなる連作集なのだが、1話目の(表題作でもある)「ガラスの麒麟」を読み終えたときは、壁に投げつけようかと思ったよ、はあああ~!という感じ。

と思いつつも一応最後まで読んだ。まあまあというかイマイチというか。世間的に評価も高く、解説で山口雅也がベタ誉めしているが、ミステリとしても青春モノとしても、いたって凡作でしょう。肝心な部分をぼかしてるというかモヤッとしてるし、不明点も多い。
好きな人は、好きということでよろしいんじゃないでしょうか。

ガラスの麒麟 ガラスの麒麟
加納 朋子

講談社 2000-06
売り上げランキング : 182428
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

« 最近やったゲーム
『みんなのテニス』
| トップページ | 絶対読んで損なし
東野圭吾『秘密』 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

(2006年読了)ミステリー」カテゴリの記事

(か行)その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 加納朋子『ガラスの麒麟』:

« 最近やったゲーム
『みんなのテニス』
| トップページ | 絶対読んで損なし
東野圭吾『秘密』 »

カテゴリー