無料ブログはココログ

更新

  • 更新
    with Ajax Amazon

最近読んで、かなりおもしろかった本(人を選ぶ)

ブログランキングへ

  • にほんブログ村 本ブログへ

    ※このブログはリンクフリーです。
    ※目的の記事が表示されない場合は、カテゴリ(下の方)の著者別リンクを使うといいかも。

最近読んだもので、超おすすめ(万人向け)

« ビジネス書数冊読書中 | トップページ | おすすめゲーム
『逆転裁判シリーズ』 »

絶対読んで損なし
三島由紀夫『金閣寺』

この作品は、私がオススメなどと書くまでもないですね。
エンタメ系中心で、文学のことはまったくわからない私ではありますが、ミシマ作品を読むと、ああこれが文学なんだな、と思ったりします。

難解で、読みづらい部分もありますが、是非読破してもらいたいですな。ワンセンテスワンセンテンスが、本当に考えて書かれています。日本語力・文章力のない私からすれば、本当に勉強になります。
本書を、全部手書きで複写(模写)すれば、確実に文章力はUPするかと思います。

ちなみに、新潮文庫で、買いたいのに、買うのを躊躇っているのが、本書だったりする。

※前に宇多田ヒカルのプロフィールを見ていたら、好きな本として、本書を挙げていた。宇多田らしいと思った。

金閣寺 金閣寺
三島 由紀夫

新潮社 1960-09
売り上げランキング : 4571
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

↓是非こちらも読んでいただきたい。下ネタ的で申し訳ないが、本書では、マスターベーションのことを「自瀆(じとく)」と書いてあるのが、グッと来る(W。
ちなみに、同じく三島の『午後の曳航』では、主人公(少年)の母親と密事を重ねる男の性器を「仏塔がそそり立っていた」と表現してあった。

仮面の告白 仮面の告白
三島 由紀夫

新潮社 1950-06
売り上げランキング : 5897
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

↓文章力といえば、この作品ですね。文章技術指南書としてはNO1。とはいえ、さすが三島だなあ、天才は違いなあ、俺はダメだなあ~ということを再認識することになるのがオチですが。

文章読本 文章読本
三島 由紀夫

中央公論社 1995-12
売り上げランキング : 11185
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

« ビジネス書数冊読書中 | トップページ | おすすめゲーム
『逆転裁判シリーズ』 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

【絶対読んで損なし】一般小説他」カテゴリの記事

(ま行)三島由紀夫」カテゴリの記事

コメント

お邪魔します。

 「金閣寺」も「仮面の告白」も、読んだはずだけどほとんど覚えてないです。

 私は三島由紀夫とあわないのかなぁ。いろんな人が「好きな作家」の中に「三島由紀夫」を挙げているのをみると、やっぱり私っておかしいのかしら?と思っちゃいます。

 そうだなぁ、「不道徳教育講座」だけは面白かったなぁ。

keiさん、こんばんわ。
あれですね、どうしても文章が難解で読みづらい部分もありますし、テーマ性も独特なので、合う人合わない人がいると思います。

三島由紀夫は、その作品以上に、強烈な生き方、死に方をした人ですから(その思想性に賛否はあるかと思いますが)、そのあたりに惹かれるものがあるんじゃないですかね。

三島由紀夫さんの洞察力ってすごかったな~と今になっても思います。
http://blog.livedoor.jp/tarotohachinosu/

蜂の巣さん

産経新聞の夕刊に随想読みました。
いやあ、すごいですね。書かれていることは、まさに今の世の中そのものですな。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 絶対読んで損なし
三島由紀夫『金閣寺』
:

« ビジネス書数冊読書中 | トップページ | おすすめゲーム
『逆転裁判シリーズ』 »

カテゴリー