無料ブログはココログ

更新

  • 更新
    with Ajax Amazon

最近読んで、かなりおもしろかった本(人を選ぶ)

ブログランキングへ

  • にほんブログ村 本ブログへ

    ※このブログはリンクフリーです。
    ※目的の記事が表示されない場合は、カテゴリ(下の方)の著者別リンクを使うといいかも。

最近読んだもので、超おすすめ(万人向け)

« 絶対読んで損なし
東野圭吾『秘密』
| トップページ | 北村薫『盤上の敵』 »

倉知淳『壺中の天国』

この作品、私的にはなかなか良かった。
作品全体に漂う空気感が好き。
主人公の主婦とその娘のほのぼのとした日常の描写などがよい。変に重たくないんだよね。
(チャリンコのブレーキをかけるシーンで、毎回「カエルを絞め殺すみたいな」という一文には笑った)

ミステリーの解答編部分では、読者にページを(戻って)見返えしさせるという嬉しい作業をすることになります。
あまり売れてないようですが、私は結構気に入りました。

※ちなみに、倉知淳といえば『星降り山荘の殺人』が有名な人ですな。

壺中の天国 壺中の天国
倉知 淳

角川書店 2000-09
売り上げランキング : 585607
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

« 絶対読んで損なし
東野圭吾『秘密』
| トップページ | 北村薫『盤上の敵』 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

(2006年読了)ミステリー」カテゴリの記事

(か行)倉知淳」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 倉知淳『壺中の天国』:

« 絶対読んで損なし
東野圭吾『秘密』
| トップページ | 北村薫『盤上の敵』 »

カテゴリー