無料ブログはココログ

更新

  • 更新
    with Ajax Amazon

最近読んで、かなりおもしろかった本(人を選ぶ)

ブログランキングへ

  • にほんブログ村 本ブログへ

    ※このブログはリンクフリーです。
    ※目的の記事が表示されない場合は、カテゴリ(下の方)の著者別リンクを使うといいかも。

最近読んだもので、超おすすめ(万人向け)

« 北村薫『盤上の敵』 | トップページ | 恩田陸『ロミオとロミオは永遠に』 »

おすすめゲーム『龍が如く』

このブログで、よく新堂冬樹作品を紹介しているので、どうもコイツは、ヤクザモノとかダーク小説とかソッチ系のハードボイルドが好きなのでは?と思われているかもしれません。

しかし、実は、大沢在昌、馳星周、原尞などの作家の作品を読んだことがありませんし、東映Vシネマとかも見たことないです。どうもエンタメでもヤクザものは、受け付けなんですよね。ただ、新堂冬樹は最初に読んだのが『三億を獲れ!』で、こいつが面白くてハマッてしまったという感じです。

で、このゲームなんですが、思いっきりヤクザ&暴力モノです。

だけど、なかなか面白い。よくできてる。

シナリオ監修を馳星周が担当しています。それほど凄いわけではないですが、よくまとまっています。さすが作家の仕事は違います。

リアルに再現された歌舞伎町(劇中では、神室町)、戦闘を盛り上げるヒートアクション、なかなか雰囲気のある音楽、凝った演出、どれもかなりハイレベルかと思います。また、各キャラのセリフもいいんですよ。

超オススメというほどではないけど、それなりに面白かったです。(マップを行ったり来たり、というのがやや辛い)

龍が如く 龍が如く

セガ 2005-12-08
売り上げランキング : 1242
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

↓廉価版が出てました。今になってかなり売れているようです。

龍が如く Play Station2 the Best 龍が如く Play Station2 the Best

セガ 2006-10-26
売り上げランキング : 16
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

↓12月7日には続編『龍が如く2』がでます。渡哲也のほかにも石原軍団が何人か声の出演で参加ということで話題を呼んでます。さらに、映画化もされるようで、楽しみです。

龍が如く2 特典 Kamutai Magazine 大阪特集号(特別付録:メイキングDVD同梱)付き 龍が如く2 特典 Kamutai Magazine 大阪特集号(特別付録:メイキングDVD同梱)付き

セガ 2006-12-07
売り上げランキング : 18
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

« 北村薫『盤上の敵』 | トップページ | 恩田陸『ロミオとロミオは永遠に』 »

ゲーム」カテゴリの記事

【おすすめアニメ&ゲーム】」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: おすすめゲーム『龍が如く』:

« 北村薫『盤上の敵』 | トップページ | 恩田陸『ロミオとロミオは永遠に』 »

カテゴリー