無料ブログはココログ

更新

  • 更新
    with Ajax Amazon

最近読んで、かなりおもしろかった本(人を選ぶ)

ブログランキングへ

  • にほんブログ村 本ブログへ

    ※このブログはリンクフリーです。
    ※目的の記事が表示されない場合は、カテゴリ(下の方)の著者別リンクを使うといいかも。

最近読んだもので、超おすすめ(万人向け)

« 朱川湊人『かたみ歌』 | トップページ | 遠藤周作『海と毒薬』 »

朱川湊人『赤々煉恋』

朱川湊人の作品はジャンルわけが難しい。本書も、わかりやすくいうと「世にも奇妙な物語」的な作品集ですな。ただ、もっとダークで、ホラー要素が強いかな。

本書では、ネクロフィリア、アクロトモフィリアといった乱歩チックな倒錯性愛者が描かれているしね。といっても、猟奇ものという感じでもないが。

なかなか味わい深い短編集でした。

赤々煉恋 赤々煉恋
朱川 湊人

東京創元社 2006-07-10
売り上げランキング : 68038
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

↓は、「私はフランセス」の中で紹介されます。10年くらい前に見たことがあるなあ。

フリークス フリークス
トッド・ブラウニング ハリー・アールズ オルガ・バクラノヴァ

レントラックジャパン 2006-03-24
売り上げランキング : 1068
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

« 朱川湊人『かたみ歌』 | トップページ | 遠藤周作『海と毒薬』 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

(2006年読了)ホラー・ファンタジー」カテゴリの記事

(さ行)朱川湊人」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 朱川湊人『赤々煉恋』:

» ロングテール―「売れない商品」を宝の山に変える新戦略 (単行本) [速読 & 読書 感想文]
未公開と思われるデータがこれでもかと入っているうえ、大衆文化の歴史や社会心理学にまで考察が・・・ [続きを読む]

« 朱川湊人『かたみ歌』 | トップページ | 遠藤周作『海と毒薬』 »

カテゴリー