無料ブログはココログ

更新

  • 更新
    with Ajax Amazon

最近読んで、かなりおもしろかった本(人を選ぶ)

ブログランキングへ

  • にほんブログ村 本ブログへ

    ※このブログはリンクフリーです。
    ※目的の記事が表示されない場合は、カテゴリ(下の方)の著者別リンクを使うといいかも。

最近読んだもので、超おすすめ(万人向け)

« おすすめゲーム『大神』 | トップページ | ゼルダまであと一ヶ月 »

朱川湊人『わくらば日記』

『水銀虫』に引き続き朱川湊人作品を読んだ。

ちょっと不思議で物悲しいノスタルジックな事件譚。

人や物体の過去を幻視できるという能力を持った少女(正確には語り手である、その妹)のまわりで起こった物悲しい事件の、短編連作集だ。

主人公の語り口調の文体がよいね。イラストもよい感じ。

小説誌『野生時代』の連載作品を5編まとめたものなわけですが、「●●の話はまた別の機会にお話します」といった感じになっており、中途半端なまま終わります。続編というか、そのあたりよろしくお願いしますよ。

なお、「わくらば」の意味ですが、goo辞書によると、
「病葉」……病気で枯れた葉。特に、夏、赤や黄に変色して垂れたり縮まったりした葉。[季]夏。
「邂逅」……たまたま。偶然に。まれに。
の二つの言葉がヒットしましたが、「病葉」が正解のようです。病弱なお姉さまを意味することなのでしょうか?

わくらば日記 わくらば日記
朱川 湊人

角川書店 2005-12
売り上げランキング : 18752
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

« おすすめゲーム『大神』 | トップページ | ゼルダまであと一ヶ月 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

(2006年読了)ホラー・ファンタジー」カテゴリの記事

(さ行)朱川湊人」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
トラックバックさせていただきました。
表示されないようなので、URLを置かせていただきますね。
http://1iki.blog19.fc2.com/blog-entry-867.html

トラックバックいただけたらうれしいです。
お気軽にどうぞ。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 朱川湊人『わくらば日記』:

» わくらば日記 朱川湊人 [粋な提案]
昭和30年代。当時私、ワッコこと和歌子は姉さま、母さまと東京の下町暮らし。 少女の不思議な力が浮かび上がらせる人間模様を、やるせなく... [続きを読む]

« おすすめゲーム『大神』 | トップページ | ゼルダまであと一ヶ月 »

カテゴリー