無料ブログはココログ

更新

  • 更新
    with Ajax Amazon

最近読んで、かなりおもしろかった本(人を選ぶ)

ブログランキングへ

  • にほんブログ村 本ブログへ

    ※このブログはリンクフリーです。
    ※目的の記事が表示されない場合は、カテゴリ(下の方)の著者別リンクを使うといいかも。

最近読んだもので、超おすすめ(万人向け)

« 道尾秀介『向日葵の咲かない夏』 | トップページ | 島田荘司『UFO大通り』 »

朱川湊人『花まんま』

直木賞受賞作。
最近、朱川湊人作品をたて続けに読んだが、どれも安心して読むことができる。

昭和40(~50)年代の大阪。独特の泥臭さがあり、また人間社会の<負>が蔓延している時代。そんな中に見つけた、少し不思議で皮肉だけど、優しく心温まる短編集。

全体的にオチはやや物足りない感があるが、表題作「花まんま」は良作だった。

ちなみに、本書に「蝶」は、1匹2匹ではなく、1頭2頭と数えると書いてありました。へえ~、です。

↓11月13日0時のタイミングで、Amazonの売り上げランキングが77777と、7のゾロ目になっているすごい!

花まんま 花まんま
朱川 湊人

文藝春秋 2005-04-23
売り上げランキング : 77777
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

« 道尾秀介『向日葵の咲かない夏』 | トップページ | 島田荘司『UFO大通り』 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

(2006年読了)ホラー・ファンタジー」カテゴリの記事

(さ行)朱川湊人」カテゴリの記事

コメント

トラバ有難う御座います。7のゾロ目ですか(*^。^*)縁起がいいですね♪トラバの仕方がイマイチわからないです。。これから宜しくです♪

加代子さん、コメント有難うございます。こちらこそよろしくお願いします。
Yahooブログは使ったことないので、よくわからないのですが、きっと記事記入欄の下とかに、相手のアドレスを入力する欄とかあるかと思います。アドレスを入力して、そのまま記事を投稿(更新)すれば、よいかと思います。
http://help.yahoo.co.jp/help/jp/blog/blog-29.html
を参照してください。

TBありがとうございました。
私は2冊、朱川さんの本を読みましたがともに短編集で、
今度は長編を読んでみたいですね!!

yori さん、コメント有難うございます。
単行本になったのは、全作品読んだのですが、どれも短編なんですよね。(白い部屋で月の歌を」がまあ中編という感じでしたが)朱川さんが長編でどういう本を書くのか、気になりますね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 朱川湊人『花まんま』:

» 山の手と下町 [活字の砂漠で溺れたい]
そういえばこれ、直木賞を取った小説だったな、 という印象だけで、 朱川湊人さんの「花まんま」を地区センターで借りた。 読み始めてビックリ 笑 長編小説だと思っていたら短編集だった。 そんな状況だから小説の概要なんて知るはずもない。 しかしそれが良かっ....... [続きを読む]

« 道尾秀介『向日葵の咲かない夏』 | トップページ | 島田荘司『UFO大通り』 »

カテゴリー