無料ブログはココログ

更新

  • 更新
    with Ajax Amazon

最近読んで、かなりおもしろかった本(人を選ぶ)

ブログランキングへ

  • にほんブログ村 本ブログへ

    ※このブログはリンクフリーです。
    ※目的の記事が表示されない場合は、カテゴリ(下の方)の著者別リンクを使うといいかも。

最近読んだもので、超おすすめ(万人向け)

« 絶対読んで損なし
西澤保彦初期SFミステリー
| トップページ | おすすめゲーム『シャドウハーツ』シリーズ »

片山恭一『世界の中心で、愛をさけぶ』

遅ればせながら読んでみました。ドラマも映画も見てなかったし。

前から読もうと思っていたけど、タイトルがエヴァのパクりというのが気に入らない(エヴァもパクリですが)&図書館待ち人多すぎ、ということでスルーしてました。

『愛と死をみつめて』『潮騒』『ノルウェーの森』などの作品からインスパイアされたようなシーンがいくつかありますね(W
※確か、映画では滅菌シート越しのキスシーンがあるんですよね?それも、映画『また逢う日まで』からのインスパイアですな。

これ、300万部を超えてるわけですよね。
定価1470円(単行本)、印税率10%として、4億4100万円。(源泉10%引くと)3億9690万円の儲けですね。映画化、テレビドラマ化、文庫化などなどもありますので、これで片山恭一は少なくとも8億くらいは稼いでそうですね。

世界の中心で、愛をさけぶ 世界の中心で、愛をさけぶ
片山 恭一

小学館 2001-03
売り上げランキング : 36360
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

« 絶対読んで損なし
西澤保彦初期SFミステリー
| トップページ | おすすめゲーム『シャドウハーツ』シリーズ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

(2006年読了)一般小説」カテゴリの記事

(か行)片山恭一」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 片山恭一『世界の中心で、愛をさけぶ』:

« 絶対読んで損なし
西澤保彦初期SFミステリー
| トップページ | おすすめゲーム『シャドウハーツ』シリーズ »

カテゴリー