無料ブログはココログ

更新

  • 更新
    with Ajax Amazon

最近読んで、かなりおもしろかった本(人を選ぶ)

ブログランキングへ

  • にほんブログ村 本ブログへ

    ※このブログはリンクフリーです。
    ※目的の記事が表示されない場合は、カテゴリ(下の方)の著者別リンクを使うといいかも。

最近読んだもので、超おすすめ(万人向け)

« ゼルダまであと一ヶ月 | トップページ | 貫井徳郎『空白の叫び』 »

絶対観て損なしの映画
『雨に唄えば』

私は、ミュージカル映画がかなり好きだったりする。

特に『雨に唄えば』はお気に入りだ。

『雨に唄えば』は1952年のアメリカ映画。監督・出演ジーン・ケリー、監督・スタンリー・ドーネン、出演デビー・レイノルズ、ドナルド・オコーナー。

ハリウッドの内幕劇を描いたラブ・コメディだ。

見たことはなくても、ジーン・ケリーが「Singin' in the Rain」を歌う有名なシーンや、その曲自体誰もが知っているはずだ。

完璧な脚本、魅惑的な出演者、素晴らしい楽曲とダンスetc… とにかく素晴らしい。ミュージカル映画の頂点というと、『サウンド・オブ・ミュージック』or『ウエストサイド物語』or『マイ・フェア・レディ』などの長時間映画が挙げられることが多いが、私にとっては『雨に唄えば』が頂点だ。

個人的に一番好きな歌は「Good Morning」かな。

とにかく、戦後のハリウッドミュージカル映画はどれも素晴らしい。
「好きなミュージカルを題材にした映画ランキング」にもあった『サウンド・オブ・ミュージック』『メリー・ポピンズ』『シェルブールの雨傘(仏)』、ほかには『コンチネンタル(戦前)』『トップ・ハット(戦前)』『アニー』などなども好きだ。挙げればきりがない。

あと、作品自体にそれほど思い入れがなくても、特定の曲が好きというのもいっぱいあります。

雨に唄えば 雨に唄えば
アドルフ・グリーン ベティ・コムデン ジーン・ケリー

ワーナー・ホーム・ビデオ 2006-02-03
売り上げランキング : 10945
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

余談ですが、キューブリックが『時計じかけのオレンジ』の暴力シーンで、「Singin' in the Rain」を歌わせてますね。あれはあれで結構好きです(WWW
キューブリックらしいアイデアです。

時計じかけのオレンジ 時計じかけのオレンジ
アンソニー・バージェス スタンリー・キューブリック マルコム・マクドウェル

ワーナー・ホーム・ビデオ 2003-12-06
売り上げランキング : 29049
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

« ゼルダまであと一ヶ月 | トップページ | 貫井徳郎『空白の叫び』 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

【絶対見て損なし】映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 絶対観て損なしの映画
『雨に唄えば』
:

» 映画鑑賞「雨に唄えば(Singin' in the Rain)」(ネタバレ有り) [朱家の隠れ家]
ドン・ロックウッド(ジーン・ケリー)とコスモ・ブラウン(ドナルド・オコナー)の2 [続きを読む]

« ゼルダまであと一ヶ月 | トップページ | 貫井徳郎『空白の叫び』 »

カテゴリー