無料ブログはココログ

更新

  • 更新
    with Ajax Amazon

最近読んで、かなりおもしろかった本(人を選ぶ)

ブログランキングへ

  • にほんブログ村 本ブログへ

    ※このブログはリンクフリーです。
    ※目的の記事が表示されない場合は、カテゴリ(下の方)の著者別リンクを使うといいかも。

最近読んだもので、超おすすめ(万人向け)

« 石田衣良『うつくしい子ども』 | トップページ | ドラクエ9、DSってか ガックリorz… »

方波見大志『削除ボーイズ0326』

特定の出来事(時間)を消去することができる装置KMD。そんな装置を手にした少年たちの物語。
この設定だけでも、グッときますね!
というわけで読んでみた。

本作は、第一回ポプラ社小説大賞、大賞受賞作(副賞2000万円)。

タイムトラベルものの一種になるわけだけど、
その装置(KMD)の設定がやや中途半端というか、物語がご都合主義になっちゃっている印象あり。「KMDの故障」というファクターもあるけど。
まあ、この本は、あまりゴチャゴチャ考えないで読むのが適切でしょう。

読了後、いろいろ中途半端&モヤモヤ感とかもあり、ビミョウなところでありますが、そこそこ楽しめる作品といってよいでしょう。

「KMDを使わない」というマラソン大会のエピソードは良かったと思う。

にしても、出てくる小学生、マセすぎじゃね?

削除ボーイズ0326 削除ボーイズ0326
方波見 大志

ポプラ社 2006-10
売り上げランキング : 4089
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

正直2000万の作品ではないと思う。だけど、この著者には今後期待したいね!
ポプラ社に、こういう作家を育てあげていく、ノウハウ&編集者がいるのかが、疑問ですが。

« 石田衣良『うつくしい子ども』 | トップページ | ドラクエ9、DSってか ガックリorz… »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

(2006年読了)ミステリー」カテゴリの記事

(2006年読了)SF」カテゴリの記事

(か行)その他」カテゴリの記事

コメント

TBありがとうございました。
マラソン大会のエピソード、良かったですよね!!
私も好きなシーンです。

hanaさん、コメント有難うございます。
マラソン大会のエピソードは、やり直せるのに、やり直さないところに美学みたいなものがあるんですよね。そのあたりが好きですね。

こんにちは、私もこの本、昨晩読んだばかりです。
なかなか面白く最後まで読んだものの、
2000万円取るほどの作品だとは、、あまり思わなかったりしました(^^;)

latifaさん、コメントありがとうございます。
そうなんですよね、アイデアも良いし、そこそこ楽しめる作品ではるんですが、2000万はやりすぎですね(W
デビュー後の第一作が重要ですので、著者は相当プレッシャーかかってるとでしょうね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 方波見大志『削除ボーイズ0326』:

» 「削除ボーイズ0326」と「小学生日記」感想 [ポコアポコヤ]
両方とも、小学校6年生のお話。「削除ボーイズ」は、第一回ポプラ社小説大賞(賞金2千万円!)。内容は、小学校6年生のクラスの中の派閥やら、微妙な上下関係などの人間関係と、奇妙な機械で3分26秒過去の時間(出来事)を消せる事によって、過去が変わって来てしまう事・・・(映画バタフライ・エフェクトみたいな感じ)を書いた小説。 ... [続きを読む]

« 石田衣良『うつくしい子ども』 | トップページ | ドラクエ9、DSってか ガックリorz… »

カテゴリー