無料ブログはココログ

更新

  • 更新
    with Ajax Amazon

最近読んで、かなりおもしろかった本(人を選ぶ)

ブログランキングへ

  • にほんブログ村 本ブログへ

    ※このブログはリンクフリーです。
    ※目的の記事が表示されない場合は、カテゴリ(下の方)の著者別リンクを使うといいかも。

最近読んだもので、超おすすめ(万人向け)

« 最近やったゲーム
『龍が如く2』
| トップページ | 浦賀和宏『さよなら純菜 そして、不死の怪物』 »

市川拓司『いま、会いにゆきます』

『世界の中心で、愛をさけぶ』に続いて、いまさらながら読んでみた(W

とても読みやすい文章で、好感はもてるのですが、「最愛の人の死」「父子家庭」「障害者」「こども」「幽霊」「動物」という、あまりにもわかりやすいモチーフだらけなのがね~。

感想としては、セカチューよりは上かなというくらいしかない。ラストで明かされるネタ自体は、ありがちだけど、私はこの小説にこういったものを予想してなかったからね。

それにしても、『トキオ』とか『秘密』とか『四日間の奇蹟』とか、この手のネタのものは強いね。

ところで、この作品、映画は、竹内結子&中村獅童が演じたんですよね(すでに破局の二人。 「いま、ハンコ押しにいきます」状態?)。で、ドラマは、ミムラと成宮寛貴か。ドラマのキャスティングのほうが、イメージにあっているなあ~と思う。見てないけど(W

いま、会いにゆきます いま、会いにゆきます
市川 拓司

小学館 2003-03
売り上げランキング : 59558
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

※ネタ的には、SFだけど、一般小説としました。

« 最近やったゲーム
『龍が如く2』
| トップページ | 浦賀和宏『さよなら純菜 そして、不死の怪物』 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

(2006年読了)一般小説」カテゴリの記事

(あ行)その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 市川拓司『いま、会いにゆきます』:

« 最近やったゲーム
『龍が如く2』
| トップページ | 浦賀和宏『さよなら純菜 そして、不死の怪物』 »

カテゴリー