無料ブログはココログ

更新

  • 更新
    with Ajax Amazon

最近読んで、かなりおもしろかった本(人を選ぶ)

ブログランキングへ

  • にほんブログ村 本ブログへ

    ※このブログはリンクフリーです。
    ※目的の記事が表示されない場合は、カテゴリ(下の方)の著者別リンクを使うといいかも。

最近読んだもので、超おすすめ(万人向け)

« トワプリ到着!!! | トップページ | ×××挫折×××
木堂椎『りはめより100倍恐ろしい』 »

平山夢明『独白するユニバーサル横メルカトル』

表題作を含む短編8篇収録。
乱歩が現代をベースに小説を書いたら、また乱歩が近未来小説を書いたらこんな感じなのかな?といった怪作である(誉めすぎか)。
表題作の「独白するユニバーサル横メルカトル」は、地図の1人称小説だ。地図のモノローグである。この設定だけで十分面白し、内容的にも○だった。

その他、SF的設定のモノはどれもなかなか面白い。ただ、オチがイマイチなもの、また最後の短編のように、これはちょっとねぇ~というのもあった。

全体的にはなかなか良作だと思う。

独白するユニバーサル横メルカトル 独白するユニバーサル横メルカトル
平山 夢明

光文社 2006-08-22
売り上げランキング : 9560
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

« トワプリ到着!!! | トップページ | ×××挫折×××
木堂椎『りはめより100倍恐ろしい』 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

(2006年読了)ホラー・ファンタジー」カテゴリの記事

(は行)その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 平山夢明『独白するユニバーサル横メルカトル』:

« トワプリ到着!!! | トップページ | ×××挫折×××
木堂椎『りはめより100倍恐ろしい』 »

カテゴリー