無料ブログはココログ

更新

  • 更新
    with Ajax Amazon

最近読んで、かなりおもしろかった本(人を選ぶ)

ブログランキングへ

  • にほんブログ村 本ブログへ

    ※このブログはリンクフリーです。
    ※目的の記事が表示されない場合は、カテゴリ(下の方)の著者別リンクを使うといいかも。

最近読んだもので、超おすすめ(万人向け)

« 道尾秀介『シャドウ』 | トップページ | YouTubeのトワプリ動画 »

最近やったゲーム
『かまいたちの夜×3 三日月島事件の真相』

サウンドノベルの傑作『かまいたちの夜』シリーズの完結編。2007年夏に発売されたもの。
本作には、完結編となる「三日月島事件の真相編(以下、「3」と記す)」だけでなく、「1」と「2」の、トータル3本も入っている完全版にして超お得版(ただし、「1」と「2」はメインシナリオのみ)。しかも安い(W
ストーリーがつながっているため、未プレイのユーザーには良いと思われ。

ただ、プレイ済みのユーザーからすると、ちと重い。私は、「2」をプレイしてから、1年経っていたのでいまいち記憶が……。だからといって、最初からプレイする気はしない。なので、「あらすじみたいなもの」を入れて欲しかったなあ~と思う。

本作では、1作目と同様に我孫子武丸がシナリオを担当している。なので、期待をしてプレイしたのだが……。

「3」では、複数のキャラをザッピングするシステムを導入している。それにより、一つの事件を別の人物の視点から見ることができる。また、Aという人物の発言が、Bの行動に影響を与えて……なんて、ことがある。
なかなか面白い趣向である。

が、同じセリフ・シーンを何度も見せられるハメに……。また真相に辿りつくのが、ちょっと面倒であった。ある程度論理的に判断すれば答えには到達できるのではあるが、やはりゲームはゲーム。やや辛いものがある。ストーリー的なボリュームは大きくないのだが、それなりにプレイ時間を必要とする。

推理トリックに関しては、「2」も「3」も、日頃から本格ミステリを読んでいる人には、決して難しくないと思う。館の描写、館の見取り図を見ただけで、わかっちゃう人もいると思う。
私もトリックはわかるけど、ゲームとしてそこまで辿り着くというのが一苦労という感じでした。

物語としては、「2」で終わらせた方がよかったかと……。
「続編で●●の真相」というのは、結局は「後付けされた物語」を見せられるだけです。
「3」の本編の最後には、かなり蛇足的な部分もある。ゲームとしては面白いけど、なんだかなあ、というものでもあった。

チュンソフトの中村社長が、「犯人の名前を知っていても楽しめる」なんて仰ってましたが、かなり作業チックだよこれ。「終」を集めるのもなんか、めんどくさい。

ただ、音楽はとても良かった。

なお「3」の本編をクリアするとおなじみのピンクの栞が登場した。気が向いたら続きをするとしよう。

かまいたちの夜×3 三日月島事件の真相
かまいたちの夜×3 三日月島事件の真相
おすすめ平均
stars黒の栞、金の栞
starsまあ、暇つぶしには。。。
stars怖くはない
stars一本で分かる『かまいたち』
starsおうっ?

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

« 道尾秀介『シャドウ』 | トップページ | YouTubeのトワプリ動画 »

ゲーム」カテゴリの記事

○最近プレイしたゲームの感想」カテゴリの記事

(あ行)我孫子武丸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 最近やったゲーム
『かまいたちの夜×3 三日月島事件の真相』
:

« 道尾秀介『シャドウ』 | トップページ | YouTubeのトワプリ動画 »

カテゴリー