無料ブログはココログ

更新

  • 更新
    with Ajax Amazon

最近読んで、かなりおもしろかった本(人を選ぶ)

ブログランキングへ

  • にほんブログ村 本ブログへ

    ※このブログはリンクフリーです。
    ※目的の記事が表示されない場合は、カテゴリ(下の方)の著者別リンクを使うといいかも。

最近読んだもので、超おすすめ(万人向け)

« メタルギアソリッド映画化? | トップページ | 坂本敏夫『元刑務官が明かす死刑のすべて』 »

スティーヴ・オルテン『蛇神降臨記』

最近「あるあるねつ造」の関係で、「疑似科学」なんて言葉が注目されています。

本書は、ナスカの地上絵やストーンヘンジ、そしてピラミッドなど数々の古代遺跡の謎をテーマとした、疑似科学(トンデモ学説)なエンターテイメント大作である。

古代史に関する事実に、オルテン独自のアイデアを織り交ぜている。いやあ~、こういうの楽しいです。わたし大好きです。エンターテインメントの疑似科学は最高です!
『星を継ぐもの』『ナディア』を思い出さざるを得ないミッシングリンクの話、また物語序盤の「恐竜を死滅させた隕石とされていたものは、実は異星人の宇宙船が墜落したものだった!」というあたりは、血湧き肉躍る面白さを感じた。

ただ後半、やや無理が生じているというか、設定がいまいち整理されてないように感じた(特に異星人関係ね)。突っ込みどころ満載。説得力に欠ける。
物語的にもグダグダ(ジェットコースター的小説ではあるんだけど)。読むのもグダグダになる(1週間もかけちゃった)。
終盤も精神世界チックの描写だしねえ~。なんで、こういうのがカッコいいと思うのかなあ?

というわけで、そこそこ面白いんだけど、なんだか消化不良な作品でした。

蛇神降臨記

蛇神降臨記
スティーヴ オルテン Steve Alten 野村 芳夫

文藝春秋 2003-02
売り上げランキング : 247394

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

↑2012年12月17日に、サダム・フセインは撲殺され、その2時間後に金正日が自殺すると書いてあった(W

なお、この本の古代史絡みのアイデアの多くは、グラハム・ハンコックの『神々の指紋』などに基づいていると思われる。『神々の指紋』大ベストセラーになりましたね。まあ、いろいろ叩かれたけど。

神々の指紋 (上) 神々の指紋 (上)
グラハム・ハンコック

小学館 1999-04
売り上げランキング : 80347
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

« メタルギアソリッド映画化? | トップページ | 坂本敏夫『元刑務官が明かす死刑のすべて』 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

(2007年読了)SF」カテゴリの記事

(あ行)スティーヴ・オルテン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スティーヴ・オルテン『蛇神降臨記』:

« メタルギアソリッド映画化? | トップページ | 坂本敏夫『元刑務官が明かす死刑のすべて』 »

カテゴリー