無料ブログはココログ

更新

  • 更新
    with Ajax Amazon

最近読んで、かなりおもしろかった本(人を選ぶ)

ブログランキングへ

  • にほんブログ村 本ブログへ

    ※このブログはリンクフリーです。
    ※目的の記事が表示されない場合は、カテゴリ(下の方)の著者別リンクを使うといいかも。

最近読んだもので、超おすすめ(万人向け)

« 森健『グーグル・アマゾン化する社会』 | トップページ | 清水一行『動脈列島』 »

山田昌弘/伊藤守『格差社会スパイラル-コミュニケーションで二極化する仕事、家族』

これも格差社会モノ。二人の執筆者による共著という形をとっている。

伊藤守のパートでは、バカの一つ覚えみたいに「コミュニケーション、コミュニケーション」とただそれだけである。確かにコミュニケーションは重要ではあるが。

一方の、山田昌弘のパートでは、誰もがわかり切ったことがダラダラ書いてあるだけ(まあ、敢えて書いたという点は評価できるが)。
※「毎日ネットのニュースを見ている人は、新聞にも目を通している」と書いてあったが、ホントかよ(WWW

そんな二人の話がまたかみ合ってない(本当にコミュニケーションできているのか?)。相乗効果も生んでない。
共著である必要性ないでしょ、これ。完全に失敗だよ(WWW

なるほどなあという部分も多少はあったが、しょうもない本という印象はぬぐえない。はっきりいって本にするほどのものではない。
これは、出版社の企画、編集ミスだ。

山田がいうところの「低所得者が好んでみるようなテレビ番組」を見た方がましであった。

格差社会スパイラル コミュニケーションで二極化する仕事、家族 格差社会スパイラル コミュニケーションで二極化する仕事、家族
山田 昌弘 伊藤 守

大和書房 2007-03-08
売り上げランキング : 48777

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

« 森健『グーグル・アマゾン化する社会』 | トップページ | 清水一行『動脈列島』 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

(2007年読了)ノンフィクション※新書は別カテゴリー(以下参照)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 森健『グーグル・アマゾン化する社会』 | トップページ | 清水一行『動脈列島』 »

カテゴリー