無料ブログはココログ

更新

  • 更新
    with Ajax Amazon

最近読んで、かなりおもしろかった本(人を選ぶ)

ブログランキングへ

  • にほんブログ村 本ブログへ

    ※このブログはリンクフリーです。
    ※目的の記事が表示されない場合は、カテゴリ(下の方)の著者別リンクを使うといいかも。

最近読んだもので、超おすすめ(万人向け)

« おすすめゲーム『バテン・カイトス』シリーズ | トップページ | 今度は、FF4もDSでリメイク? »

山田豊『会議で事件を起こせ』

このブログでは、あえてビジネス書の類を報告するのを避けていたけど、ネタもないことなので、これからは他の本と同じように報告することにする。

本書は、会議の技術論という感じかな。

この本では最初に、会議室の問題現象(ダメ会議)として、「独演会現象」「様子見現象」「被告人現象」「盛りだくさん現象」「百家争鳴現象」「脱線現象」「ダメダメ現象」「自己防衛現象」「評論家現象」「カチン現象」「我関せず現象」なんて風に分類、紹介している。
ダメ会議というのは、サラリーマンなら誰もが経験したことがあると思う。
私なんかも一応サラリーマンであるため、上の現象の解説を読んでいて、つい具体的な人物の顔が浮かんできてしまった(W

さて、本書では、こういったダメ会議をどうしたら変えていけるか、(著者的には)他の会議のハウツー本とは違った技術と心構えを伝えるものだ。

乱暴に超要約すると、「人数少なめで、計画をたてて、目的意識をもって、人の話をよくきいて、意見を書いて、勇気をもって行動しよう」というもので、スゲーというほどのものでもない。
が、なかなか見落としがちなことも多いので、この本に書いてあることを意識的に行動すると、よいかもしれない。まあ、比較的良書といえるかな。

会議の反省をする際に、「悪かった点」ではなく「こうするともっとよくなる点」を考えろ、というあたりはなかなかよいね。

ちなみに、P68で紹介されてることだが、心理学者R・F・ベイルズの実験によると、会議の人数が5人以上になると、特定の人の発言量が飛躍的に増える傾向にあるそうだ。

会議で事件を起こせ 会議で事件を起こせ
山田 豊

新潮社 2006-11-16
売り上げランキング : 145487
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

« おすすめゲーム『バテン・カイトス』シリーズ | トップページ | 今度は、FF4もDSでリメイク? »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

(2007年読了)ノンフィクション※新書は別カテゴリー(以下参照)」カテゴリの記事

(や行)その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 山田豊『会議で事件を起こせ』:

« おすすめゲーム『バテン・カイトス』シリーズ | トップページ | 今度は、FF4もDSでリメイク? »

カテゴリー