無料ブログはココログ

更新

  • 更新
    with Ajax Amazon

最近読んで、かなりおもしろかった本(人を選ぶ)

ブログランキングへ

  • にほんブログ村 本ブログへ

    ※このブログはリンクフリーです。
    ※目的の記事が表示されない場合は、カテゴリ(下の方)の著者別リンクを使うといいかも。

最近読んだもので、超おすすめ(万人向け)

« 貫井徳郎『夜想』 | トップページ | 「文学と死刑廃止」という記事 »

梅田望夫『ウェブ進化論 本当の大変化はこれから始まる』

皆さんご存じのように、これも昨年非常に売れた本である。
Web2.0モノ、Googleモノの走りといえる。

あまり期待せずというか、小馬鹿にして読み始めたところ、私の予想に反して結構な良書であった。近年のWeb社会事情について、一通りのことがわかりやすくまとめてある。
本書以後に、似たような本が多数刊行されたが、なかなかこの本の上を行くものはない。

この本が刊行されてから1年半という時が経っているため、事情が変わってしまったこともあるが、読んでおいても損はないだろう。売れたのも納得できる。

この著者のエネルギッシュな部分がビンビン伝わってきますわ。

ウェブ進化論 本当の大変化はこれから始まる
ウェブ進化論 本当の大変化はこれから始まる 梅田 望夫

おすすめ平均
stars未来を感じさせる
stars確かにおもしろい、しかし・・・
stars分かりやすかった
stars10年後の進化が楽しみ
starsネットの「あちら側」が、進化していく方向が見えたような気がする

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

« 貫井徳郎『夜想』 | トップページ | 「文学と死刑廃止」という記事 »

■ちくま新書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 梅田望夫『ウェブ進化論 本当の大変化はこれから始まる』:

« 貫井徳郎『夜想』 | トップページ | 「文学と死刑廃止」という記事 »

カテゴリー