無料ブログはココログ

更新

  • 更新
    with Ajax Amazon

最近読んで、かなりおもしろかった本(人を選ぶ)

ブログランキングへ

  • にほんブログ村 本ブログへ

    ※このブログはリンクフリーです。
    ※目的の記事が表示されない場合は、カテゴリ(下の方)の著者別リンクを使うといいかも。

最近読んだもので、超おすすめ(万人向け)

« 最近のエロビデオは…… | トップページ | 石黒耀『死都日本』 »

城繁幸『若者はなぜ3年で辞めるのか? 年功序列が奪う日本の未来』

本書は、日本的年功序列社会を批判したもので、非常に売れた新書の一つである。
タイトルがよいのだろう。

この手のテーマについては、私もいろいろ言いたいことがある。
というか、さっき書いたんだけど、反感買いそうなので、全部消しました。自粛します。

若者はなぜ3年で辞めるのか? 年功序列が奪う日本の未来 (光文社新書)
若者はなぜ3年で辞めるのか? 年功序列が奪う日本の未来 (光文社新書)城 繁幸

おすすめ平均
stars若年労働者が直面している実態を具体的に描いた好著
starsそもそも、3年保てばいい方。
starsレールの外はわりと快適なのかもしれない
stars30代サラリーマン必読!
stars優秀な方の発想

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

« 最近のエロビデオは…… | トップページ | 石黒耀『死都日本』 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

(2007年読了)ノンフィクション※新書は別カテゴリー(以下参照)」カテゴリの記事

(さ行)その他」カテゴリの記事

コメント

 お邪魔します。

 『年功序列』が若者を搾取しているのは事実ですが、『年功序列』によって若者がガッコウに進学できるのも事実だと思います。

この本には、年功序列システムが、「外的要因だけでなく、内的要因で壊れつつある」。また同時に「年功序列という優れたシステムを維持しようという考えも働いている」、そんなことが書いています。

年功序列は、日本経済が戦後成長を続けたことと比例関係というか対応関係にあったかと思います。人口増加、大学進学率UPもしかり。
いままでは。

しかし、右肩上がりの時代が終わった今、この国はどうなるのか?と切実に思います。

とりあえず、自分が一番やばいのですが。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 最近のエロビデオは…… | トップページ | 石黒耀『死都日本』 »

カテゴリー