無料ブログはココログ

更新

  • 更新
    with Ajax Amazon

最近読んで、かなりおもしろかった本(人を選ぶ)

ブログランキングへ

  • にほんブログ村 本ブログへ

    ※このブログはリンクフリーです。
    ※目的の記事が表示されない場合は、カテゴリ(下の方)の著者別リンクを使うといいかも。

最近読んだもので、超おすすめ(万人向け)

« 訃報 西村寿行先生死去 | トップページ | 最近やったゲーム
『ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル リング・オブ・フェイト』 »

安倍晋三『美しい国へ』

本日、安倍改造内閣の顔ぶれが発表になりました。外遊から帰って早速内閣改造と、ものすごく忙しい&朝青龍よりも重度の「うつ」であろう阿倍タンの著作です。

安倍総理というのは、なんだか最近ますますヘタレ度というかダメ度が高まってきましたね。前は、そんなことなかったかと思うのだけど……。
小泉純一郎のあとだけに、誰がやってもキツイとは思うけど。
今回の、内閣改造もあまりパッとしませんしね。

それはさておき、本書は、本人も書いているように「政治提言の書」ではなく、「日本や諸外国に対して抱いている気持ち、政治家としてどうあるべきか」などをまとめたもの。
なので、自己紹介・自己PRの書と捉えるならば、まあこんなもんかな、と思う(内容が薄っぺらいと感じる部分も多々あるけど)。

ただ、終盤の教育問題や年金問題については、現状認識が非常に浅く、まったく説得力のない空論が書き連ねられている感じがした。

本当に本人が執筆しているのか、どうかはわかりません。しかし、国家元首の本なわけですから、どういう立場の人も、一度目を通しておいてもよいかと思います。

美しい国へ (文春新書)
美しい国へ (文春新書) 安倍 晋三

おすすめ平均
stars敵前逃亡で病院行き?
stars参院選惨敗がわかる!
stars愚劣、独りよがり、豆知識野郎の本
starsセンス・・・ないね。
stars価値なし

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

« 訃報 西村寿行先生死去 | トップページ | 最近やったゲーム
『ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル リング・オブ・フェイト』 »

■文春新書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 安倍晋三『美しい国へ』:

» (書評)美しい国へ [たこの感想文]
著者:安倍晋三 美しい国へ (文春新書)価格:¥ 767(税込)発売日:2006 [続きを読む]

« 訃報 西村寿行先生死去 | トップページ | 最近やったゲーム
『ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル リング・オブ・フェイト』 »

カテゴリー