無料ブログはココログ

更新

  • 更新
    with Ajax Amazon

最近読んで、かなりおもしろかった本(人を選ぶ)

ブログランキングへ

  • にほんブログ村 本ブログへ

    ※このブログはリンクフリーです。
    ※目的の記事が表示されない場合は、カテゴリ(下の方)の著者別リンクを使うといいかも。

最近読んだもので、超おすすめ(万人向け)

« よく見かけるけど意味がわからないインターネット用語ランキング | トップページ | おすすめゲーム
『罪と罰 ~地球の継承者~』 »

西村寿行『症候群』

5編のハードロマン集。要するにエロ小説です(図書館においてあります)。
いろんな意味で詠みやすいので、すぐ読める。
電車の中だけでイッキに読んだよ(W

なんといっても、表題作である「症候群」は強烈。
4組の男女を裸にひんむいて、強化ガラスでできた檻の中に閉じこめ、それを観察するというとんでもないものです。

ところで、タイトルに「~なり」「~ごとし」といった古典風に表現を使ったり、「大べし見」など能の用語などをするのが、この人の特徴なのだろうか。

症候群 (徳間文庫)
症候群 (徳間文庫) 西村 寿行

おすすめ平均
stars西村氏独自の作品集

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

« よく見かけるけど意味がわからないインターネット用語ランキング | トップページ | おすすめゲーム
『罪と罰 ~地球の継承者~』 »

(2007年読了)ミステリー」カテゴリの記事

(な行)西村寿行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 西村寿行『症候群』:

« よく見かけるけど意味がわからないインターネット用語ランキング | トップページ | おすすめゲーム
『罪と罰 ~地球の継承者~』 »

カテゴリー