無料ブログはココログ

更新

  • 更新
    with Ajax Amazon

最近読んで、かなりおもしろかった本(人を選ぶ)

ブログランキングへ

  • にほんブログ村 本ブログへ

    ※このブログはリンクフリーです。
    ※目的の記事が表示されない場合は、カテゴリ(下の方)の著者別リンクを使うといいかも。

最近読んだもので、超おすすめ(万人向け)

« 福岡伸一『生物と無生物のあいだ』 | トップページ | 橋元淳一郎『時間はどこで生まれるのか』 »

伊坂幸太郎『フィッシュストーリー』

表題作を含む中短編4話収録。

なんだかなあ~、伊坂幸太郎は人気の上昇につれて、作品が激しく劣化してきている気がする。本作も、切れがないというか、オチがいまいちで(というか、オチすらない)、非常に残念であった。伊坂ワールドらしい、雰囲気はあるんだけどね。

エンターテインメントとは違う方向に行こうとしているのか、多忙のあまりの手抜きなのか、それとも単に才能が枯渇したのか、そのあたりはわからないけども。

先日、普段本をほとんど読まない知り合いの女が、「こないだ伊坂幸太郎読んだよ。アヒルのと、カカシのやつ、あとギャングの……」とか言っていた。「伊坂作品は他の作品も面白いのでオススメだよ」と、伊坂作品を続けて読むことを薦めたのだが、これじゃあなあ~。

フィッシュストーリー
フィッシュストーリー 伊坂 幸太郎

おすすめ平均
stars伊沢節は健在です
stars失敗した。
stars伊坂ワールドから・・・
stars個人的な好みがあると思う・・・
stars五段階評価

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

« 福岡伸一『生物と無生物のあいだ』 | トップページ | 橋元淳一郎『時間はどこで生まれるのか』 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

(2007年読了)ミステリー」カテゴリの記事

(あ行)伊坂幸太郎」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 伊坂幸太郎『フィッシュストーリー』:

« 福岡伸一『生物と無生物のあいだ』 | トップページ | 橋元淳一郎『時間はどこで生まれるのか』 »

カテゴリー