無料ブログはココログ

更新

  • 更新
    with Ajax Amazon

最近読んで、かなりおもしろかった本(人を選ぶ)

ブログランキングへ

  • にほんブログ村 本ブログへ

    ※このブログはリンクフリーです。
    ※目的の記事が表示されない場合は、カテゴリ(下の方)の著者別リンクを使うといいかも。

最近読んだもので、超おすすめ(万人向け)

« 最近やったゲーム『ファイナルファンタジー タクティクス A2 封穴のグリモア』 | トップページ | 中島望『クラムボン殺し』 »

五十嵐貴久『Fake』

東京芸術大学に合格したいという要望を受けた探偵の宮本。宮本は、ハイテクを駆使した手口で、センター試験のカンニング作戦にでる。しかし、それは罠だった。
宮本は、復讐として罠を仕掛けた相手から、10億円を奪いだすイカサマポーカーの大勝負に出るが……。

ワンパターンな探偵とバカ?な息子の物語だね。
映画「スティング」を思い起こしながら読みました。
読者は、きっと騙されますよ。たぶん。

※以下ネタバレ注意。
「Sting2」のラストのシーンは、読者を騙すためのものだったのね。にしても、「私物」とかそういうのは、どうしたんだろうね?「従業員の制服」については触れてあったけど。ちょっと無理あるかな。

Fake (幻冬舎文庫 い 18-4)
Fake (幻冬舎文庫 い 18-4) 五十嵐 貴久

おすすめ平均
stars「小説の嘘」として楽しめるかどうか
stars・・・
starsスティングには??
stars軽快かつ強引
starsだまされました・・・

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
スティング
スティング ポール・ニューマン ロバート・レッドフォード ロバート・ショウ

おすすめ平均
stars文句なしの大傑作
stars素直におもしろかった!
starsおしゃれ
starsドラマ
stars明日に向かって撃て の3人が再結集した傑作

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

« 最近やったゲーム『ファイナルファンタジー タクティクス A2 封穴のグリモア』 | トップページ | 中島望『クラムボン殺し』 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

(2007年読了)ミステリー」カテゴリの記事

(あ行)五十嵐貴久」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 五十嵐貴久『Fake』:

« 最近やったゲーム『ファイナルファンタジー タクティクス A2 封穴のグリモア』 | トップページ | 中島望『クラムボン殺し』 »

カテゴリー