無料ブログはココログ

更新

  • 更新
    with Ajax Amazon

最近読んで、かなりおもしろかった本(人を選ぶ)

ブログランキングへ

  • にほんブログ村 本ブログへ

    ※このブログはリンクフリーです。
    ※目的の記事が表示されない場合は、カテゴリ(下の方)の著者別リンクを使うといいかも。

最近読んだもので、超おすすめ(万人向け)

« ひぐらしのなく頃に解 サイカイ(アニメ) | トップページ | 絶対観て損なしの映画
『狼よさらば』 »

西村寿行『黄金の犬』

西村寿行作品らしいハードアクション&ロマン。文庫800P越えの長編。
北海道から東京へ、そして鹿児島から東京へ、主人公たる犬(ゴロ)と、それを追いかける飼い主、そして殺し屋たちの長い旅が描かれる。

ゴロが関門海峡を泳いで渡るシーンには胸が熱くなる。また、ゴロがだんだん人間不信に陥っていき野生化していく様に、切ないものを感じた。

いくつか西村寿行作品を読んだが、長編はどれも似た感じだね。本作については、犬が主人公というのが他とは異なるが。

また本作は、特に「小エピソードの積み重ね構造」だったので、もうそろそろ終わってもいいだろ!と思うことが多かった。特にラスト前のエピソードはなかなか良かったので、そこで終わらせて欲しかったなあ(ラストのエピソードもラストシーンもイマイチ)。

黄金の犬〈第1部〉 (1979年)
黄金の犬〈第1部〉 (1979年) 西村 寿行


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

« ひぐらしのなく頃に解 サイカイ(アニメ) | トップページ | 絶対観て損なしの映画
『狼よさらば』 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

(2007年読了)ミステリー」カテゴリの記事

(な行)西村寿行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 西村寿行『黄金の犬』:

« ひぐらしのなく頃に解 サイカイ(アニメ) | トップページ | 絶対観て損なしの映画
『狼よさらば』 »

カテゴリー