無料ブログはココログ

更新

  • 更新
    with Ajax Amazon

最近読んで、かなりおもしろかった本(人を選ぶ)

ブログランキングへ

  • にほんブログ村 本ブログへ

    ※このブログはリンクフリーです。
    ※目的の記事が表示されない場合は、カテゴリ(下の方)の著者別リンクを使うといいかも。

最近読んだもので、超おすすめ(万人向け)

« 売れ筋っぽい女性タレントカレンダーいろいろ | トップページ | 西村寿行『闇に潜みしは誰ぞ』 »

森博嗣『笑わない数学者 Mathematical Goodbye』

1日で読む予定だったのに、年末の付き合いやら何やらで、読み終えるのに5日もかかっちまった。ああ、めんどくさい。ひきこもりたいなあ(W

さて、本作はいわゆる「館もの」ですね。
館の図面も載っていることもあり、ほとんどの人がメイントリックはわかるんじゃないかな。

それにしても、犀川は何であんなにモテモテなのか?

笑わない数学者―MATHEMATICAL GOODBYE (講談社文庫)
笑わない数学者―MATHEMATICAL GOODBYE (講談社文庫) 森 博嗣

おすすめ平均
stars神のトリック
starsひとつだけ解けてない謎が・・・
stars森作品の本質がある
stars不完全な天才数学者・天王寺翔蔵。
stars正統派館モノ本格ミステリー

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

« 売れ筋っぽい女性タレントカレンダーいろいろ | トップページ | 西村寿行『闇に潜みしは誰ぞ』 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

(2007年読了)ミステリー」カテゴリの記事

(ま行)森博嗣」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 森博嗣『笑わない数学者 Mathematical Goodbye』:

« 売れ筋っぽい女性タレントカレンダーいろいろ | トップページ | 西村寿行『闇に潜みしは誰ぞ』 »

カテゴリー