無料ブログはココログ

更新

  • 更新
    with Ajax Amazon

最近読んで、かなりおもしろかった本(人を選ぶ)

ブログランキングへ

  • にほんブログ村 本ブログへ

    ※このブログはリンクフリーです。
    ※目的の記事が表示されない場合は、カテゴリ(下の方)の著者別リンクを使うといいかも。

最近読んだもので、超おすすめ(万人向け)

« ブルボン小林『ぐっとくる題名』 | トップページ | ひぐらSimis »

戸渡阿見『蜥蜴』

まえがきで、かなり気合いの入った芸術論をぶちかましている。
この芸術論に期待して読み始めたのだが……

なんだか、だだのダジャレ集というかなんというか……。
50年後に芸術として認められる可能性は低いかと思いますが。

蜥蜴―短篇小説集
蜥蜴―短篇小説集 戸渡 阿見

おすすめ平均
stars「筒井」以来の天才か!?
stars最高におもしろい!!
stars巧妙かつ親父ギャグの連発プラス深さあり 
starsシェイクスピアの再来?
starsこの本を読むと・・・

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

« ブルボン小林『ぐっとくる題名』 | トップページ | ひぐらSimis »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

(2007年読了)一般小説」カテゴリの記事

(た行)その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 戸渡阿見『蜥蜴』:

« ブルボン小林『ぐっとくる題名』 | トップページ | ひぐらSimis »

カテゴリー