無料ブログはココログ

更新

  • 更新
    with Ajax Amazon

最近読んで、かなりおもしろかった本(人を選ぶ)

ブログランキングへ

  • にほんブログ村 本ブログへ

    ※このブログはリンクフリーです。
    ※目的の記事が表示されない場合は、カテゴリ(下の方)の著者別リンクを使うといいかも。

最近読んだもので、超おすすめ(万人向け)

« 最近やったゲーム『ファイナルファンタジーIV』 | トップページ | 2007年に読んだ本について »

五十嵐貴久『リカ』

第2回ホラーサスペンス大賞大賞受賞作。五十嵐貴久のデビュー作。
出会い系サイトで知り合った女が、とんでもない女だったというお話。

物語前半、多量のメールや電話がかかってくるあたりが、非常に怖い。

ただ、後半になるにつれ、相手の女(リカ)がイカレた電波女というより、超常現象的な化け物のようになってくる。
結局よくわからないまま終わるのだが、このあたり「ホラー」というジャンルの難しさだろう。全体として私的には少し食い足らなさを感じた。

序盤にある、「最初の3日間でメールは4本。4日目は間を置き相手の動向を見る」「ネカマファイアウォール」といった、出会い系サイトのテクに関する話はなかなか面白かった。

リカ (幻冬社文庫)
リカ (幻冬社文庫) 五十嵐 貴久

おすすめ平均
stars自業自得か
stars座敷女
stars面白い でも何か食い足りない
stars怖い!
stars怪物としての怖さより、人間としての怖さを追求して欲しかった

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

« 最近やったゲーム『ファイナルファンタジーIV』 | トップページ | 2007年に読んだ本について »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

(2007年読了)ホラー・ファンタジー」カテゴリの記事

(あ行)五十嵐貴久」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 五十嵐貴久『リカ』:

« 最近やったゲーム『ファイナルファンタジーIV』 | トップページ | 2007年に読んだ本について »

カテゴリー