無料ブログはココログ

更新

  • 更新
    with Ajax Amazon

最近読んで、かなりおもしろかった本(人を選ぶ)

ブログランキングへ

  • にほんブログ村 本ブログへ

    ※このブログはリンクフリーです。
    ※目的の記事が表示されない場合は、カテゴリ(下の方)の著者別リンクを使うといいかも。

最近読んだもので、超おすすめ(万人向け)

« 【絶対観て損なしの映画】
『ゆきゆきて、神軍 』
| トップページ | アドエス不具合とか電話帳同期できないとかActic Sync4.5をインストールできないとか…… »

五十嵐貴久『2005年のロケットボーイズ』

これオススメかも。

本作は、「ロケット青春モノ」だ。これは、一つのジャンルともいえるね(扱われているのは人工衛星だけど)。
※最近読んだ、ロケット青春モノの本に、川端裕人の『夏のロケット』がある。PS2のゲームでは『3年B組金八先生 伝説の教壇に立て!』がある。

本作の大きな魅力は、主人公の軽妙な語りだ。
奥田英朗『サウス・バウンド 』や、金城一紀の作品群、またハルヒシリーズのように、軽快で爽快でな地の文章は読んでいて楽しい。

個性的なキャラも多数登場する。また、それぞれにつけられたニックネームがいいんだなあ。
「ゴタンダ」「ドラゴン」「翔さん」「大先生」「レインマン」「ダンナ」などなど。名前の由来は本書を読んで確かめてもらいたい。

笑える小ネタもたくさん。「二人のひきこもりを、それぞれパソコンとともにダンボール被せる」→「しばらくしたらキーボードを叩く音が聞こえてきた」→「双方でコミュニケーションしているようだ」みたいな下りは笑えた。この部分だけを、こうやって書くと、虐待じみたな話に聞こえるかもしれないが。

なかなかの良作といえよう。

ところで、五十嵐貴久先生というのは、どうも2ちゃんねるをよくチェックされているようですね。

■五十嵐貴久ってどう?
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1127663841/

38、137、183は本人降臨か? 
他にも本人を語った書き込みがあるけど、それは偽物っぽいね。

2005年のロケットボーイズ
2005年のロケットボーイズ 五十嵐 貴久

おすすめ平均
starsダメダメ工業高生の夢と挑戦
stars少年よ!
stars熱血感動青春小説の傑作
starsサクっと読めます
stars青春小説の王道とも言える!キャラが立っていて面白い(;'Д`)ハァハァ

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

« 【絶対観て損なしの映画】
『ゆきゆきて、神軍 』
| トップページ | アドエス不具合とか電話帳同期できないとかActic Sync4.5をインストールできないとか…… »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

(あ行)五十嵐貴久」カテゴリの記事

(2008年読了)一般小説」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 五十嵐貴久『2005年のロケットボーイズ』:

« 【絶対観て損なしの映画】
『ゆきゆきて、神軍 』
| トップページ | アドエス不具合とか電話帳同期できないとかActic Sync4.5をインストールできないとか…… »

カテゴリー