無料ブログはココログ

更新

  • 更新
    with Ajax Amazon

最近読んで、かなりおもしろかった本(人を選ぶ)

ブログランキングへ

  • にほんブログ村 本ブログへ

    ※このブログはリンクフリーです。
    ※目的の記事が表示されない場合は、カテゴリ(下の方)の著者別リンクを使うといいかも。

最近読んだもので、超おすすめ(万人向け)

« 遭遇難易度ランキングTV 近未来テクノロジー編 | トップページ | 新堂冬樹センセの顔写真 »

森博嗣『詩的私的ジャック Jack the Poetical Private』

S&Mシリーズ第4作目。

主な登場人物は変わらない、また「密室」が登場することから、シリーズ通して同じような作品になりそうなのだが、毎回雰囲気が全然違う。このあたり森博嗣のうまいところか。

ただ、本作は残念ながら、それほど面白くはなかった。
真相が明らかになるにつれて、つまらなさが増す。

いまいちパワーがない、魅力に欠ける一品であった。

※このシリーズには、たまにいい文章というか、いい表現が登場する。本作では、300頁(文庫版)にある、

そりゃ、そうさ。無能にさせるために出世させるのだから……
有能な人間は、周りがそのままにしておかないだろ? みんなで一緒に無能になろうとしているんだ。そうやって、社会のエントロピが増大するわけ

という喜多のセリフはなかなかよかった。

詩的私的ジャック (講談社文庫)
詩的私的ジャック (講談社文庫) 森 博嗣

おすすめ平均
stars森先生のファンとして…
stars理的な答えの求め方
stars題名がいい
starsまた…密室。
starsアホらしくない密室とは?

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

« 遭遇難易度ランキングTV 近未来テクノロジー編 | トップページ | 新堂冬樹センセの顔写真 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

(ま行)森博嗣」カテゴリの記事

(2008年読了)ミステリー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 森博嗣『詩的私的ジャック Jack the Poetical Private』:

« 遭遇難易度ランキングTV 近未来テクノロジー編 | トップページ | 新堂冬樹センセの顔写真 »

カテゴリー