無料ブログはココログ

更新

  • 更新
    with Ajax Amazon

最近読んで、かなりおもしろかった本(人を選ぶ)

ブログランキングへ

  • にほんブログ村 本ブログへ

    ※このブログはリンクフリーです。
    ※目的の記事が表示されない場合は、カテゴリ(下の方)の著者別リンクを使うといいかも。

最近読んだもので、超おすすめ(万人向け)

« 漫画版『百億の昼と千億の夜』を読んだ | トップページ | 矢野龍王『左90度に黒の三角』 »

おすすめゲーム『ダーククラウド』『ダーククロニクル』

2008年3月25日から、Wiiウェアの提供が開始されます。ローンチタイトルとして、スクエニの『小さな王様と約束の国 ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル』というのがあります。FFシリーズを素材にした国(街)造りRPGだとのことです。

というわけですが、国(街)造りRPGといえば、SCE(開発・レベルファイブ)の『ダーククラウド』『ダーククロニクル』を思い出しますね。今回のFFCCは、レベルファイブの作品からインスパイアされたんでしょうね(W

さて、『ダーククラウド』『ダーククロニクル』ですが、これらはメチャクチャおすすめというわけではありませんが、私はかなり楽しめました。
両者とも、基本的にダンジョンゲー(作業ゲー)です。同じことの繰り返しです。
ただ、各ダンジョンには、街の元となるパーツが散らばっており、クリアするとそれを材料にして街を作ることができます(ジオラマシステム)。
家を作れば、その中に入ることもできます。『ダーククロニクル』の場合は、街を作ることで未来に影響(変化)が出ます。

成長システムはやや地雷ともいえます。バランス崩壊(武器合成で強くなりすぎ)、また下手をするとハマるはめになります(クリアできなくなる)。
※『ダーククロニクル』のクリア後のダンジョンの途中で行き詰まりました。

ストーリーも普通です。だけど悪くはありません。

とにかく、街造りが楽しいんです。プレイし始めたら、止められなくなります。

きっと、寝る間を惜しんでプレイしまくりになるはずです!

※これらの作品が、後の『ローグギャラクシー』になったわけですが(WWWW
※『ダーククロニクル』のトゥーンな3Dキャラは高く評価され、『DQ8』を生み出すきっかけにもなりました。『ダーククロニクル』は、サブゲームのスフィーダ(ゴルフ)もそこそこ面白い。
※レベルファイブは、会社のロゴを変えすぎ(W

ダーククラウド PlayStation 2 the Best
ダーククラウド PlayStation 2 the Best
おすすめ平均
starsはまりました!!
stars以外におもしろいかも
stars一見地味だけど。
stars全てがダサイ
starsやりこみたい人にはお勧め

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
ダーククロニクル PlayStation 2 the Best
ダーククロニクル PlayStation 2 the Best
おすすめ平均
stars少々人を選ぶゲーム
starsなんでだろう…
starsストーリーはありがちだけれど
starsハマる怖さが体感できる作品
starsお薦めアクションRPG

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

« 漫画版『百億の昼と千億の夜』を読んだ | トップページ | 矢野龍王『左90度に黒の三角』 »

ゲーム」カテゴリの記事

【おすすめアニメ&ゲーム】」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: おすすめゲーム『ダーククラウド』『ダーククロニクル』:

« 漫画版『百億の昼と千億の夜』を読んだ | トップページ | 矢野龍王『左90度に黒の三角』 »

カテゴリー