無料ブログはココログ

更新

  • 更新
    with Ajax Amazon

最近読んで、かなりおもしろかった本(人を選ぶ)

ブログランキングへ

  • にほんブログ村 本ブログへ

    ※このブログはリンクフリーです。
    ※目的の記事が表示されない場合は、カテゴリ(下の方)の著者別リンクを使うといいかも。

最近読んだもので、超おすすめ(万人向け)

« 五十嵐貴久『1985年の奇跡』 | トップページ | 最近やったゲーム『無限回廊』 »

五十嵐貴久『安政五年の大脱走』

江戸時代を舞台にした、脱出モノ。

私は、歴史小説が苦手であるため、序盤やや読みづらく感じてしまった。

だが、エンタメ作品として十分に楽しめた(彦根の人にはオススメできないかも)。

安政五年の大脱走 (幻冬舎文庫)
安政五年の大脱走 (幻冬舎文庫) 五十嵐 貴久

おすすめ平均
starsなかなかいい線をいっている
starsほぼ満点の娯楽時代小説だが…
stars人間ドラマ
stars楽しめる娯楽小説
stars軽く楽しめる作品

Amazonで詳しく見る by G-Tools

« 五十嵐貴久『1985年の奇跡』 | トップページ | 最近やったゲーム『無限回廊』 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

(あ行)五十嵐貴久」カテゴリの記事

(2008年読了)ミステリー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 五十嵐貴久『安政五年の大脱走』:

« 五十嵐貴久『1985年の奇跡』 | トップページ | 最近やったゲーム『無限回廊』 »

カテゴリー