無料ブログはココログ

更新

  • 更新
    with Ajax Amazon

最近読んで、かなりおもしろかった本(人を選ぶ)

ブログランキングへ

  • にほんブログ村 本ブログへ

    ※このブログはリンクフリーです。
    ※目的の記事が表示されない場合は、カテゴリ(下の方)の著者別リンクを使うといいかも。

最近読んだもので、超おすすめ(万人向け)

« 最近やったゲーム 『スターオーシャン2 セカンド エヴォリューション』 | トップページ | DSドラクエ5発売日決定 »

汀こるもの『パラダイス・クローズド-THANATOS』

第37回メフィスト賞受賞作。

表4に「本格ミステリを打ち倒そうとする生意気な新人が現れた……その拳銃にこめられているのは、本格ミステリという弾丸だった」という、有栖川有栖の言葉があるが、まさにそういった感じ。
多くの蘊蓄と現代的な文体とテンポが特徴のアンチミステリ風本格?ミステリだ。
(ニコニコ動画をよく見てるゲームヲタのミステリ好きが書いた小説でもあるね)

というわけだが、まったく面白くなかった。

作者の狙いはわかるんだけどねえ。つまらないのはどうしようもない。

ラストのドアの解説もさっぱりわかんえねえや。

この作品はアレだけど、この作者の今後には期待したい。

 ↓作中に登場するヒョウモンダコのムービーです↓

パラダイス・クローズド THANATOS (講談社ノベルス ミI- 1)
パラダイス・クローズド THANATOS (講談社ノベルス ミI- 1) 汀 こるもの

おすすめ平均
stars嗚呼、メフィスト賞だ。
stars楽園消失
starsいろいろと狙い過ぎ

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

« 最近やったゲーム 『スターオーシャン2 セカンド エヴォリューション』 | トップページ | DSドラクエ5発売日決定 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

(ま行)その他」カテゴリの記事

(2008年読了)ミステリー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 汀こるもの『パラダイス・クローズド-THANATOS』:

« 最近やったゲーム 『スターオーシャン2 セカンド エヴォリューション』 | トップページ | DSドラクエ5発売日決定 »

カテゴリー