無料ブログはココログ

更新

  • 更新
    with Ajax Amazon

最近読んで、かなりおもしろかった本(人を選ぶ)

ブログランキングへ

  • にほんブログ村 本ブログへ

    ※このブログはリンクフリーです。
    ※目的の記事が表示されない場合は、カテゴリ(下の方)の著者別リンクを使うといいかも。

最近読んだもので、超おすすめ(万人向け)

« ヱヴァDVDの画質が悪いらしい | トップページ | 北川歩実『金のゆりかご』 »

バリントン・J・ベイリー『スター・ウィルス』

ベイリーの長編第一作だとか。確かに他の作品に比べたらそれほど面白くはないし、いろんな部分で荒削りだなあという印象は残る。

だけど、少ないながらもベイリーらしいアイデアは確認できる。

また終盤で<レンズ>の正体が明かされることにより、本作でベイリーがやりたかったことも十分に伝わってきた。

スター・ウィルス (創元SF文庫)
スター・ウィルス (創元SF文庫) バリントン・J. ベイリー Barrington J. Bayley 大森 望

東京創元社 1992-05
売り上げランキング : 618524


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

« ヱヴァDVDの画質が悪いらしい | トップページ | 北川歩実『金のゆりかご』 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

(は行)バリントン・J・ベイリー」カテゴリの記事

(2008年読了)SF」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バリントン・J・ベイリー『スター・ウィルス』:

« ヱヴァDVDの画質が悪いらしい | トップページ | 北川歩実『金のゆりかご』 »

カテゴリー