無料ブログはココログ

更新

  • 更新
    with Ajax Amazon

最近読んで、かなりおもしろかった本(人を選ぶ)

ブログランキングへ

  • にほんブログ村 本ブログへ

    ※このブログはリンクフリーです。
    ※目的の記事が表示されない場合は、カテゴリ(下の方)の著者別リンクを使うといいかも。

最近読んだもので、超おすすめ(万人向け)

« 小路幸也『東京バンドワゴン』 | トップページ | 任天堂E3メディアカンファレンスの件 »

絶対観て損なしの映画
『ブラジルから来た少年』

絶対見て損ななしというほどではないが、そこそこ名作であると思うので紹介。
私は、70年代の乾いた感じのSF映画が好きなのだ。

アイラ・レヴィン原作の小説を、フランリン・J・シャフナーが映画化したもの。

ナチス・ドイツ(第三帝国)復興を願う科学者が南米でヒトラーのクローンを作っているという話。
ナチスの残党が南米にいる(いた)という話はよくあるが、この作品はそのあたりから一歩も二歩も踏み込んだ内容となっている。

「ヒトラー」と「遺伝子操作」を扱っていることから、いわゆる「問題作」扱いされている。

ただ、主演俳優に、グレゴリー・ペックとローレンス・オリヴィエを配しているかなりの力作である。DVDが出ているので、機会があれば見てもらいたい。

ブラジルから来た少年
ブラジルから来た少年 ローレンス・オリヴィエ

おすすめ平均
starsグレゴリー・ペック怪演
starsTHE BOY FROM BRAZIL
stars何故日本で未公開か疑問の傑作サスペンス
stars"I am a scientist, I have done my job"
stars原作を読んでから見ましょう...

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

« 小路幸也『東京バンドワゴン』 | トップページ | 任天堂E3メディアカンファレンスの件 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

【絶対見て損なし】映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 絶対観て損なしの映画
『ブラジルから来た少年』
:

« 小路幸也『東京バンドワゴン』 | トップページ | 任天堂E3メディアカンファレンスの件 »

カテゴリー