無料ブログはココログ

更新

  • 更新
    with Ajax Amazon

最近読んで、かなりおもしろかった本(人を選ぶ)

ブログランキングへ

  • にほんブログ村 本ブログへ

    ※このブログはリンクフリーです。
    ※目的の記事が表示されない場合は、カテゴリ(下の方)の著者別リンクを使うといいかも。

最近読んだもので、超おすすめ(万人向け)

« 生垣真太郎『フレームアウト』 | トップページ | クロノ・トリガーDS 来ましたね »

小路幸也『空を見上げる古い歌を口ずさむ』

第29回メフィスト賞受賞作。

最近、メフィスト賞受賞作を続けて読んでいるわけだが、当然アタリもあればハズレもある(読むのを中座するのもある)。本作というか、小路幸也という人はアタリかな。

本作は、朱川湊人風のノスタルジックファンタジー(ミステリ)なわけだが、終盤予想だにせなかった不快テーマ性が垣間見れる。するめのように、味わい深い作品である。

この人の作品は他のものも読んでみたいなあ。

空を見上げる古い歌を口ずさむ (講談社文庫 (し80-1))
空を見上げる古い歌を口ずさむ (講談社文庫 (し80-1)) 小路 幸也

おすすめ平均
stars味のある作品。
stars「あの頃はよかった」かなぁ
stars恩田陸に似てる
starsノスタルジーいっぱいのファンタジー
starsミステリよりファンタジー

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

« 生垣真太郎『フレームアウト』 | トップページ | クロノ・トリガーDS 来ましたね »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

(2008年読了)ホラー・ファンタジー」カテゴリの記事

(2008年読了)ミステリー」カテゴリの記事

■メフィスト賞受賞作品」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小路幸也『空を見上げる古い歌を口ずさむ』:

« 生垣真太郎『フレームアウト』 | トップページ | クロノ・トリガーDS 来ましたね »

カテゴリー