無料ブログはココログ

更新

  • 更新
    with Ajax Amazon

最近読んで、かなりおもしろかった本(人を選ぶ)

ブログランキングへ

  • にほんブログ村 本ブログへ

    ※このブログはリンクフリーです。
    ※目的の記事が表示されない場合は、カテゴリ(下の方)の著者別リンクを使うといいかも。

最近読んだもので、超おすすめ(万人向け)

« 有川浩『図書館戦争』 | トップページ | 乾くるみ『マリオネット症候群』 »

乾くるみ『塔の断章』

実は、『匣の中』 を読んだ後に、ネットでその感想を見ていた際、本作のネタバレがチラッと目に入ってしまった。チラ見であるが、なんとなく「ある箇所」に重要な仕掛けが施されていることを知ってしまったのだ。

しかし、それでも、まんまと作者の仕掛けた巧妙な罠にはまってしまった。文庫版には「塔の解説」という作者によるネタバレ解説があるが、まさに自分自身がトレースされているように感じたほどだ。

いまいち?というか納得のいかない部分もある。
だけど、やはりすごい。
乾くるみはいい作家だなあと再認識。
作者自身、ネットで感想を読んでいるようなので、ほめておく(W

ところで、ブログ等における、ネタバレ記述はどうあるべきなんだろうね?
ネタバレ解説を望む人も多いと思う。そのため、このブログでも反転するなどして、ネタを割るような箇所はすぐには目につかないような処理をしている。
しかし、Googleなどの検索結果画面で、反転部分がモロに見えちゃうこともあるよね。
また、意図せずネタバレを見ちゃうこともあるよね。
そうなると、すごくショックだ。

というわけで、本ブログでは基本的にはネタバレは掲載しない方向にシフトしようと思う。
ネタを割るようなことを書く場合は、画像を使って検索対象にならないようにするとかするよ。

塔の断章 (講談社文庫)
塔の断章 (講談社文庫) 乾 くるみ

おすすめ平均
stars発想はすごいけれど
stars読後に、どっと疲れが・・・・。
starsジグソー・ミステリー
starsばらまかれたCLUES
stars堕ちていく女 驚愕の結末!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

« 有川浩『図書館戦争』 | トップページ | 乾くるみ『マリオネット症候群』 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

(2008年読了)ミステリー」カテゴリの記事

(あ行)乾くるみ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 乾くるみ『塔の断章』:

« 有川浩『図書館戦争』 | トップページ | 乾くるみ『マリオネット症候群』 »

カテゴリー