無料ブログはココログ

更新

  • 更新
    with Ajax Amazon

最近読んで、かなりおもしろかった本(人を選ぶ)

ブログランキングへ

  • にほんブログ村 本ブログへ

    ※このブログはリンクフリーです。
    ※目的の記事が表示されない場合は、カテゴリ(下の方)の著者別リンクを使うといいかも。

最近読んだもので、超おすすめ(万人向け)

« 最近やったゲーム
『ファンタシースターポータブル』
| トップページ | 浅暮三文『ダブ(エ)ストン街道』 »

秋月涼介『消えた探偵』

似た名前、似た病気、似た過去を持ったキャラが多数登場し、読んでいて混乱する。
中盤まではいちいちページを戻って確認しながら読んでいたが、だんだんどうでもよくなってきてやめてしまった。
『紅玉の火蜥蜴』 にも同じような過去を持った人物が多数登場した。容疑者を増やすため、わざとしているんだろう。

作品の出来としては悪いと思う。面白くないのだ。
半分近くが人物紹介となっている。個々の人物を掘り下げて紹介するのはいいが、物語を動かしてほしい。立派な駒はあるが、まともな将棋盤がないという感じ。

ラストも含めてかなり辛いなあ。

多重人格者(殺人鬼、その犠牲者、その殺人鬼を追う探偵などの人格がある)のキャラをもっとうまくいかした作りにしてほしかった。設定が面白いのにもったいない。
※まあ、一応は意識した造りになっているけど。

これをメフィスト賞に出してたら、通ってないでしょ。
素人以上、プロ未満という感じ。

「宝石」シリーズは、面白かっただけに残念(作品の作り方自体は似ているが)。

消えた探偵 (講談社ノベルス)
消えた探偵 (講談社ノベルス) 秋月 涼介

おすすめ平均
stars主人公と悪魔にとりつかれた少女のやりとり

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

« 最近やったゲーム
『ファンタシースターポータブル』
| トップページ | 浅暮三文『ダブ(エ)ストン街道』 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

(2008年読了)ミステリー」カテゴリの記事

(あ行)秋月涼介」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 秋月涼介『消えた探偵』:

« 最近やったゲーム
『ファンタシースターポータブル』
| トップページ | 浅暮三文『ダブ(エ)ストン街道』 »

カテゴリー