無料ブログはココログ

更新

  • 更新
    with Ajax Amazon

最近読んで、かなりおもしろかった本(人を選ぶ)

ブログランキングへ

  • にほんブログ村 本ブログへ

    ※このブログはリンクフリーです。
    ※目的の記事が表示されない場合は、カテゴリ(下の方)の著者別リンクを使うといいかも。

最近読んだもので、超おすすめ(万人向け)

« 有川浩『図書館革命』 | トップページ | 乾くるみ『リピート』 »

続々々・最近やったゲーム『モンスターハンターポータブル 2nd G』

380時間ほどプレイしました(すべてソロ)。実時間は450時間を超えているかと思います。5月くらいからプレイしていたので、半年近くも遊んだことになります。

モンハン改造クエスト 』で書いたように、ウカム討伐という目標を達成したことが、一つの区切りとなりました。
レア度10の防具を作ったり、G★3でクリアしてないクエスト(ラージャン関係)をつぶそうかとも思いました。しかし、なんだかやる気が……。kaiをするのもなんだか面倒だし。
(イベントクエは、強すぎ&体力ありすぎで、ソロではマジ辛いので早期に諦め)

ということで、最後に、特にソロでプレイしている人にちょっとしたアドバイス記事を書いて、モンハン2nd Gは完全終了にしようと思います(たいして役に立つことは書いてません)。

■アイテムはケチらない
秘薬やモドリ玉などは序盤から使っていったほうがよいです。私などはG級ではじめて使いはじめましたが、もっと早く使えばよかったと後悔してます。閃光玉なども使いまくりましょう。

■Wiki・攻略サイトなどを見よう
プレイするにあたり、Wikiなどの攻略サイトは非常に役立ちました。特に弱点属性などは必見です。防具シミュレータも便利です。
ただ、掲示板などで、強い武器防具を挙げて楽勝、といった記述が多く見られますが、そういうのはほとんど参考になりません。たいていは、その時点では作れないもので、寄生プレイによる素材入手ができない人には意味ないです。

このゲーム、強い武器防具を作るには、強い敵を倒さねばなりません。ここにある種の矛盾めいたものがあります。簡略化して書いているので、プレイしたことのない人には???でしょうが、このあたりなんとも複雑な気分でずっとプレイしました(倒して作ったら、その武器防具は用無し、というわけではないけどね)。

■武器の使い分けとハメ
私は、下位は片手剣、上位以降は太刀メインでした。ただ、どうしても勝てないクエストで、ランスを使ったものもあります。武器に対するこだわりを捨てることも大事です。また、ハメも使うといいかもしれません。ボウガン高台ハメは、決して反則技ではなく攻略法の一つです。まあ、私は、「エリチェン繰り返し」以外、この手のテクは使いませんでしたが(自分でそれを編み出したというのなら、いいんですがね)。

■有用なスキル
「捕獲の見極め」は私の中でベストスキルでした。「高級耳栓」「砥石高速化」「自動マーキング」「毒無効」「回避性能」なども良かったです。

■最後まで諦めないこと
しょぼいクエですが、「バサルモスな季節」では残り4秒でクリアしたこともあります(1分切ったところでシビレ罠セット。ネコタクチケット選択にあせる)。とにかく最後まで諦めないことが大事です。
ティガ、ラージャン、ガノトトス(ヴォルガノス)、キリンには、本当に苦労した。だけど、何度も挑戦したら勝てた(G☆3は、クリアしてないけどね)!頑張って!

↓2008年10月末には、廉価版が発売となります。

モンスターハンターポータブル 2nd G
モンスターハンターポータブル 2nd G
おすすめ平均
starsBEST版が出ます。
starsベストが10月末発売
starsソロプレイには限界が必ず来ます
stars難しい
stars引き継ぎました

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ところで今年の東京ゲームショーではカプコンの勢いだけがくっきりと現れたものとなりました。Wiiで発売となる「モンハン3」は、思ったより面白そうですね(MHP3は出るとしても相当先でしょ)。「バイオ5」「逆転検事」も楽しみです。頑張ってるなあ。

あ、ゲームショーといえば、最近のセガの量産っぷりがやたらと目につきますね。
パチンコ台で大もうけしたのでしょうか?それとも何かあるのか……
『龍が如く3』が激しく面白そうです。開発早すぎなのが少し怖いですが(W

« 有川浩『図書館革命』 | トップページ | 乾くるみ『リピート』 »

ゲーム」カテゴリの記事

○最近プレイしたゲームの感想」カテゴリの記事

モンハンP2ndG」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 有川浩『図書館革命』 | トップページ | 乾くるみ『リピート』 »

カテゴリー