無料ブログはココログ

更新

  • 更新
    with Ajax Amazon

最近読んで、かなりおもしろかった本(人を選ぶ)

ブログランキングへ

  • にほんブログ村 本ブログへ

    ※このブログはリンクフリーです。
    ※目的の記事が表示されない場合は、カテゴリ(下の方)の著者別リンクを使うといいかも。

最近読んだもので、超おすすめ(万人向け)

« 乾くるみ『リピート』 | トップページ | 須原一秀『自死という生き方―覚悟して逝った哲学者』 »

スティーヴン・キング『バトルランナー 』

実は、スティーヴン・キングを読んだのはこれがはじめて。

本作は、スティーヴン・キングが、「リチャード・パックマン」名義で発表した作品の一つである。

感想。
思ったよりは、面白くなかった。本作は「ランニングマン」という人間狩りを描いたものであるが、「追いつ、追われる」の緊張感があまりないからだ。
あと、汚い言葉が多すぎて、辛かった。

バックマン・ブックス〈1〉バトルランナー (扶桑社ミステリー)
バックマン・ブックス〈1〉バトルランナー (扶桑社ミステリー) 酒井 昭伸

おすすめ平均
stars映画は映画で小説は小説
stars数奇なる運命
stars読者を「時効待ち殺人犯な気分」に叩き落すキング・マジック
starsこういうキングもあり?!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

↓本作は、シュワちゃん主演で映画化されている。ラストは、小説とは異なるようだ。

アーノルド・シュワルッツェネッガー DVDコレクションBOX
アーノルド・シュワルッツェネッガー DVDコレクションBOX アーノルド・シュワルツェネッガー

おすすめ平均
stars1日中シュワちゃんで
stars1日中シュワちゃんで
stars1日中シュワちゃんで
starsシュワちゃん福袋

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

« 乾くるみ『リピート』 | トップページ | 須原一秀『自死という生き方―覚悟して逝った哲学者』 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

(2008年読了)SF」カテゴリの記事

(か行)スティーヴン・キング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スティーヴン・キング『バトルランナー 』:

« 乾くるみ『リピート』 | トップページ | 須原一秀『自死という生き方―覚悟して逝った哲学者』 »

カテゴリー