無料ブログはココログ

更新

  • 更新
    with Ajax Amazon

最近読んで、かなりおもしろかった本(人を選ぶ)

ブログランキングへ

  • にほんブログ村 本ブログへ

    ※このブログはリンクフリーです。
    ※目的の記事が表示されない場合は、カテゴリ(下の方)の著者別リンクを使うといいかも。

最近読んだもので、超おすすめ(万人向け)

« 西村寿行『蒼茫の大地、滅ぶ』 | トップページ | 雫井脩介『犯人に告ぐ』 »

深水黎一郎『トスカの接吻 オペラ・ミステリオーザ』

「執筆速度が速い=実力がある」と私は思っている。

前作、『エコール・ド・パリ殺人事件 レザルティスト・モウディ』から半年ほどでの新刊発表というのは、新人作家としてはなかなかの速度ではないだろうか?

ということで期待して読み始めたのだが、本作はいまいちであった。事件自体に面白みがない。物語も、証拠調べや事情聴取が延々と続いている感じがした。
また、プロローグの「トスカ」自体の説明がわかりにくい。私の理解力が足りないだけかもしれないが、オペラのあらすじサイトなどのほうがはるかにわかりやすやった。

劇中で挙げられた「トスカ」の新解釈(のアイデア)は、とても面白いと思う。

トスカの接吻 オペラ・ミステリオーザ (講談社ノベルス フK- 3)
トスカの接吻 オペラ・ミステリオーザ (講談社ノベルス フK- 3) 深水 黎一郎


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

« 西村寿行『蒼茫の大地、滅ぶ』 | トップページ | 雫井脩介『犯人に告ぐ』 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

(2008年読了)ミステリー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 深水黎一郎『トスカの接吻 オペラ・ミステリオーザ』:

« 西村寿行『蒼茫の大地、滅ぶ』 | トップページ | 雫井脩介『犯人に告ぐ』 »

カテゴリー