無料ブログはココログ

更新

  • 更新
    with Ajax Amazon

最近読んで、かなりおもしろかった本(人を選ぶ)

ブログランキングへ

  • にほんブログ村 本ブログへ

    ※このブログはリンクフリーです。
    ※目的の記事が表示されない場合は、カテゴリ(下の方)の著者別リンクを使うといいかも。

最近読んだもので、超おすすめ(万人向け)

« 第3回日本ケータイ小説大賞受賞作の『アタシ彼女』を読んでみた みたいな | トップページ | 山田正紀『弔鐘の荒野』 »

山田正紀『恍惚病棟』

山田正紀らしい作品である。
本作には、まさかのどんでん返しがある。
また、内容がそこそこ複雑なため、適当に読んでいるとついていけなくなるので注意。

一つ、記憶に残りそうな表現があった。
私たちは結婚したけど、その結婚は終戦という大きな消しゴムで、消されてしまったような気がする
なかなかよくない?

恍惚病棟 (ハルキ文庫)
恍惚病棟 (ハルキ文庫) 山田 正紀

角川春樹事務所 1999-04
売り上げランキング : 400460


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

« 第3回日本ケータイ小説大賞受賞作の『アタシ彼女』を読んでみた みたいな | トップページ | 山田正紀『弔鐘の荒野』 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

(2008年読了)ミステリー」カテゴリの記事

(や行)山田正紀」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 山田正紀『恍惚病棟』:

« 第3回日本ケータイ小説大賞受賞作の『アタシ彼女』を読んでみた みたいな | トップページ | 山田正紀『弔鐘の荒野』 »

カテゴリー