無料ブログはココログ

更新

  • 更新
    with Ajax Amazon

最近読んで、かなりおもしろかった本(人を選ぶ)

ブログランキングへ

  • にほんブログ村 本ブログへ

    ※このブログはリンクフリーです。
    ※目的の記事が表示されない場合は、カテゴリ(下の方)の著者別リンクを使うといいかも。

最近読んだもので、超おすすめ(万人向け)

« 最近やったゲーム
『ノスタルジオの風』
| トップページ | 山田悠介『親指さがし』 »

有川浩『空の中』

なんだか、面白いのか、面白くないのかがわからなかった。
アイデアは素晴らしい。たけど、盛り上がりがない。

これはなぜか? 
おかしな例えだけど……
『ダイ・ハード』や『24』など、アメリカには素晴らしい映像作品がたくさんある。
これらの作品が、アイデア・内容は同じだけど、描かれ方(シナリオ、編集など)が違うとどうだろう? 
名作になりえるのか?
たぶん、あそこまでの名作にはならなかったと思う。

本作は、材料(アイデア)はいいんだけど、レシピ、料理の仕方、盛り付け方が悪い作品という風に感じた。
描くべき部分が思いっきり割愛されている一方で、理解しがたい心理描写(劇中でも触れられるけど、瞬の心の変化はさっぱりわからない)がやたら丁寧に描かれているのがうざい。
※心理描写やじいさんキャラが、あさのあつこの『バッテリー』のような印象を受けたのも、私にはマイナスであった。

W主人公にしたのが、あまりうまく機能していないのも残念。

『海の底』は、単純明快で面白かったのになあ。

空の中 (角川文庫 あ 48-1)
空の中 (角川文庫 あ 48-1) 有川 浩

おすすめ平均
stars良い話です。皆がそう思うはず・・・でも。
stars何回読み返しても、泣けてしまいます
stars空想の世界
stars人生の喜怒哀楽が一冊に詰まっています
stars「大人の知恵」と「子どもの想い」

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

« 最近やったゲーム
『ノスタルジオの風』
| トップページ | 山田悠介『親指さがし』 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

(2008年読了)SF」カテゴリの記事

(あ行)有川浩」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 有川浩『空の中』:

« 最近やったゲーム
『ノスタルジオの風』
| トップページ | 山田悠介『親指さがし』 »

カテゴリー