無料ブログはココログ

更新

  • 更新
    with Ajax Amazon

最近読んで、かなりおもしろかった本(人を選ぶ)

ブログランキングへ

  • にほんブログ村 本ブログへ

    ※このブログはリンクフリーです。
    ※目的の記事が表示されない場合は、カテゴリ(下の方)の著者別リンクを使うといいかも。

最近読んだもので、超おすすめ(万人向け)

« 薬丸岳『虚夢』 | トップページ | 最近やったゲーム『アヴァロンコード』 »

麻見和史『真夜中のタランテラ』

冒頭の事件の後、延々と捜査が続くだけ……。
こりゃ、凡作かなあと(第二の事件とかもあるけど)。
またこういうネタはエンタメだからできるのか、いやエンタメでは不謹慎か、などとも思いながら読み進めた。

なのだが、終盤の推理シーンはなかなか圧巻。なかなかの良作だと思った。

真夜中のタランテラ (ミステリ・フロンティア 48)
真夜中のタランテラ (ミステリ・フロンティア 48) 麻見 和史

おすすめ平均
starsリアルな描写と緻密な推理

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

« 薬丸岳『虚夢』 | トップページ | 最近やったゲーム『アヴァロンコード』 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

(あ行)その他」カテゴリの記事

(2008年読了)ミステリー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 麻見和史『真夜中のタランテラ』:

« 薬丸岳『虚夢』 | トップページ | 最近やったゲーム『アヴァロンコード』 »

カテゴリー