無料ブログはココログ

更新

  • 更新
    with Ajax Amazon

最近読んで、かなりおもしろかった本(人を選ぶ)

ブログランキングへ

  • にほんブログ村 本ブログへ

    ※このブログはリンクフリーです。
    ※目的の記事が表示されない場合は、カテゴリ(下の方)の著者別リンクを使うといいかも。

最近読んだもので、超おすすめ(万人向け)

« 東野圭吾先生とすれ違う | トップページ | 山田悠介『@ベイビーメール』 »

山田悠介『スイッチを押すとき』

文章力と、いわゆる「ゲーム的」といわれる内容に批判の声が多い山田悠介作品。
本作も、Amazonでは賛否両論。批判的な意見のほうが多いか。
※「ゲーム的」という表現は嫌いだ!

ただ、彼の作品は売れている。本作はTVドラマや舞台にもなっている。
内容、技術はどうであろうと、売れたものが勝ちなこの世の中。
批判の何割かは、やっかみもあるのではないだろうか?
(文学ではなく、エンタメ小説だし)。

さて、本作の感想であるが、まあこんなもんじゃねえの、という感じ。
アイデアとかはいい。ただストーリーがあまり面白くない。
少年の一人が、心臓を患っている弟を持っているという設定なのだから、ここで「入れ替わり」を使うとか一ひねりが欲しかった(無茶言ってるかな)。
ラストはある程度予測できるため、意外性はなかった。
オススメではないけど、批判するほどでもないものであった。

(設定が、読み手を大いに選ぶであろう)

スイッチを押すとき
スイッチを押すとき 山田 悠介

おすすめ平均
starsあらすじだけならまだ良いのだけど。
starsこれは感動しました!!
stars読みやすい!
stars一度読んでみて欲しい
stars設定だけ

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

« 東野圭吾先生とすれ違う | トップページ | 山田悠介『@ベイビーメール』 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

(2008年読了)SF」カテゴリの記事

(2008年読了)ホラー・ファンタジー」カテゴリの記事

(2008年読了)ミステリー」カテゴリの記事

(や行)山田悠介」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 山田悠介『スイッチを押すとき』:

« 東野圭吾先生とすれ違う | トップページ | 山田悠介『@ベイビーメール』 »

カテゴリー