無料ブログはココログ

更新

  • 更新
    with Ajax Amazon

最近読んで、かなりおもしろかった本(人を選ぶ)

ブログランキングへ

  • にほんブログ村 本ブログへ

    ※このブログはリンクフリーです。
    ※目的の記事が表示されない場合は、カテゴリ(下の方)の著者別リンクを使うといいかも。

最近読んだもので、超おすすめ(万人向け)

« 高橋昌一郎『理性の限界―不可能性・不確定性・不完全性』 | トップページ | このミス2009年版発売! »

山田悠介『特別法第001条〈ダスト〉』

山田悠介流のサバイバル小説。

『スイッチを押すとき』のように救われないラストにするのかと思いきや、なんだか締まらない終わり方。
また意外な真相ありそうな雰囲気になったので、そのあたりでガツーンと来るのかとも思ったんだけどね。

いろいろ突っ込みどころはあるけど、サバイバル部分は結構面白いと思う。
初期のものに比べたら、だんだんうまくなってきている気がする。

特別法第001条DUST
特別法第001条DUST 山田 悠介

おすすめ平均
stars初めてです
starsフゥー('∋`)=3
starsリアル鬼ごっこの噂は知ってましたが…
starsアイディアはいい
stars圧縮しすぎ?

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

« 高橋昌一郎『理性の限界―不可能性・不確定性・不完全性』 | トップページ | このミス2009年版発売! »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

(2008年読了)SF」カテゴリの記事

(2008年読了)ホラー・ファンタジー」カテゴリの記事

(や行)山田悠介」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 山田悠介『特別法第001条〈ダスト〉』:

« 高橋昌一郎『理性の限界―不可能性・不確定性・不完全性』 | トップページ | このミス2009年版発売! »

カテゴリー