無料ブログはココログ

更新

  • 更新
    with Ajax Amazon

最近読んで、かなりおもしろかった本(人を選ぶ)

ブログランキングへ

  • にほんブログ村 本ブログへ

    ※このブログはリンクフリーです。
    ※目的の記事が表示されない場合は、カテゴリ(下の方)の著者別リンクを使うといいかも。

最近読んだもので、超おすすめ(万人向け)

« 西尾維新『きみとぼくが壊した世界』 | トップページ | 朝倉かすみ『タイム屋文庫』 »

日明恩『ギフト』

事件捜査中に人を死なせてしまったことを日々後悔し続けている元警察官と、死者(幽霊)を目視できる少年が起こす奇跡を描いた連作風小説。
ジャンルは、SFでもあり、ミステリーでもあり、ファンタジーでもあり、ホラーでもある。あえて言うなら、幽霊ハートウォーミングストーリー。

さて、感想。
非常につまらなかった。
文章は巧いのだろうが、ストーリーが陳腐。
もう少し新しさや工夫があるかと思ったのだが、一切なし(W
劇中で『ゴースト』『天国から来たチャンピオン』『シックス・センス』などの映画作品が紹介されるが、いずれの足元にも及ばない出来。

比較的評判の良いようだったので、かなり期待していたのだが。大変残念。

なお、似たような作品に、高野和明の『幽霊人命救助隊』があるが、こちらのほうが遥かに良い。

※作者名は、たちもりめぐみ、と読む。

ギフト
ギフト 日明 恩

おすすめ平均
stars救いのあるラストでよかった!
starsギフトの意味
stars作品からそよぐ風

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

« 西尾維新『きみとぼくが壊した世界』 | トップページ | 朝倉かすみ『タイム屋文庫』 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

(た行)その他」カテゴリの記事

(2008年読了)SF」カテゴリの記事

(2008年読了)ホラー・ファンタジー」カテゴリの記事

(2008年読了)ミステリー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日明恩『ギフト』:

« 西尾維新『きみとぼくが壊した世界』 | トップページ | 朝倉かすみ『タイム屋文庫』 »

カテゴリー